一人の少女を守りたい!スター犬の冒険成長ストーリー「ボルト」

 - アニメ映画

   

CGIアニメ映画「ボルト」は、人気子役『ペニー』と、スター犬『ボルト』の愛と絆の物語です。
監督は、後に公開された「ズートピア」などヒット作品を生み出したバイロン・ハワードと、大人から子供まで感動を与えたヒット映画「ベイマックス」を手掛けたクリス・ウィリアムズです 。
第81回アカデミー賞の『長編アニメ映画賞部門』にもノミネートされ、評価の高さが伺える「ボルト」の魅力に迫ります。

新生ディズニー映画「ボルト」の気になるあらすじは?

出典:http://more-sky.com/group/bolt-movie-wallpaper/

テレビの中でのスーパーヒーロー犬『ボルト』は、自分は本当にスーパーパワーを持っていて、『ペニーを守ることが自分の使命』だと思っています。でも、現実の『ペニー』は人気子役の女優さんなんです。ある日、『ペニー』がさらわれるのをテレビで見た『ボルト』は、撮影スタジオを飛び出してしまいます。
外の世界に触れる中で、野良猫の『ミトンズ』、ハムスター『ライノ』に出会い、共に助け合いながら成長していきます。『ボルト』は『ペニー』と無事再開できるのか?二人の想いは本物なのか?に注目です。

キャラクターにピッタリ!アニメ吹き替えの声優陣が豪華!

「ボルト」の魅力として忘れてはいけないのは、アニメキャラの声優です。声優陣がとても豪華で、個性的なキャラクターに命を吹き込んでいます。
米国版の主人公ボルト役には、「サタデー・ナイト・フィーバー」をはじめ数々の映画で主演を務めるスター俳優『ジョン・トラボルタ』。ペニー役には、TVドラマ「シークレット・アイドル ハンナ・モンタナ」で大人気を得た歌手の『マイリー・サイラス』が努めました。
また、日本語版では、ボルト役に数々の映画やドラマで大活躍の『佐々木蔵之介』が声優に初挑戦しました。そして可愛いおたくハムスター・ライノの声を担当した『天野ひろゆき』は、キャラクターにピッタリと評判になりました。

「ボルト」の映画を盛り上げる主題歌に注目!

映画と言えばやはり気になるのは、主題歌!英語版主題歌は、マイリー・サイラスとジョン・トラボルタが歌う『I Thought I Lost You』です。主演の声優も務めた二人が軽快に歌っていて、元気でポップな音楽に仕上がっています。
日本語版主題歌は、甲斐名都が歌う『同じ空を見上げてる』です。透き通った優しい声が、物語を包み込んでくれます。
英語版、日本語版と違った音楽のテイストですが、印象が違いながらも、ボルトとペニーの絆を感じるエンディングを2倍楽しめます。
世間知らずの『ボルト』が、現実を知ってショックを受けながらも、現実を受け止め、立ち向かっていく姿に心打たれることでしょう。
大人から子供まで楽しめ、勇気とパワーを貰える作品です。

ボルトの動画を見る

題名 ボルト
監督 バイロン・ハワード
出演 ジョン・トラボルタ
マイリー・サイラス
制作年度 2008年
本編時間 96分
製作国 アメリカ

ライター:まりも