ディズニーがリメイクしたギリシャ神話「ヘラクレス」

 - アニメ映画

   

オリンポスの神であるゼウスの息子『ヘラクレス』が、死者の国の王であるハデスの策略により人間の世界へ送られることから物語は始まります。ギリシャ神話が基本となっていますが、現代風に大きくアレンジされている部分もありオリジナル要素が強いアニメーション映画です。

修行に恋に……、人間界で奮起するヘラクレスの成長物語

出典:https://www.heyturlock.com/event/family-friday-hercules/

半分人間でありながらゼウスの力で怪力・不死身の主人公ヘラクレスが『ゼロからヒーローを目指していく』物語です。数多くの英雄を育ててきたフィルの厳しい指導の元、ヒーローとして成長していくヘラクレスですが、謎のセクシーな美女メガラとの恋も忘れていません。不器用ながら一生懸命な青年のヘラクレスの奮闘記が楽しめます。

魅力的な大人な女、ヒロインのメガラ

ディズニー映画のヒロインといえば、10代の可愛らしく元気な女の子が一般的ですが「ヘラクレス」のヒロインであるメガラは過去のあるクールな大人の女性です。助けた恋人に裏切られハデスに売られた過去のある女性であり、ハデスの命令でヘラクレスに近寄っていく内に純粋なヘラクレスへ惹かれていきます。素直になりたいけどなれない。大人の女性ならではの恋の葛藤も必見。

神話を彩るソウルフルミュージック

ムーサという5人組のミューズが歌う挿入歌が随所に溢れ、ミュージカル映画の一面ももっています。ミューズはソウルフルなミュージックが基本。物語と一緒に、ハイトーンで突き抜けるノリノリのゴスペル音楽もこの作品の特徴です。また、吹き替えバージョンではメガラ役の工藤静香さんが歌う『恋してるなんて言えない』も色気たっぷり。

ヘラクレスだけではなく、フィルやメガラ、悪役のハデスなど魅力たっぷりのキャラクターで彩られたアニメーション映画「ヘラクレス」。一味違ったギリシャ神話が魅力的!

ヘラクレスの動画を見る

題名 ヘラクレス
監督 ジョン・マスカー
ロン・クレメンツ
出演 テイト・ドノヴァン
スーザン・イーガン
制作年度 1997年
本編時間 97分
製作国 アメリカ

ライター:H-S