岩井俊二監督の独特ワールド全開!「花とアリス殺人事件」

 - アニメ映画

   

「花とアリス殺人事件」は、実写映画「花とアリス」から遡って描かれた、『花とアリスの出会いと友情の物語』です。映画「Love Letter」「スワロウテイル」など、数々の名作を生みだした岩井俊二監督の、初長編アニメ映画!ロトスコープ作品ということでも、注目されました。
第19回文化庁メディア芸術祭のアニメーション部門で、優秀賞を受賞したアニメ映画「花とアリス殺人事件」の魅力に迫ります。

初々しい青春物語「花とアリス殺人事件」気になるあらすじは?

花とアリス殺人事件出典:https://www.cinemotions.com/Hana-Alice-menent-l-enquete-tt121492/photos/photo-1

アリスは、石ノ森学園中学校に転校してきます。そして、1年前の3年1組で『ユダが、4人のユダに殺された』という殺人事件の噂を聞きます。また、アリスの隣の家に周りから怖がられている「花屋敷」と呼ばれている家がありました。そこに住むハナが、ユダについて詳しいと知らされたアリスは、花屋敷に忍び込むことにします…。

そこで初めて出会う、花とアリス。ユダは本当に殺されてしまったのか?なぜ花は引きこもってしまったのか?
ミステリーを軸に、花とアリスの捜索と可愛らしい冒険が始まります!

実写版と同じ役で鈴木杏と蒼井優が声優として出演!

「花とアリス殺人事件」は、実写版「花とアリス」で花を演じた『鈴木杏』と、アリスを演じた『蒼井優』が、アニメ版でも同じ役で声の出演をしていることで、話題になりました。引っ込み思案の花と天真爛漫のアリスがリアルに描かれていて、実写版がアニメになって甦った感じがして、物語に惹きこまれていきます。

また、アリスのお母さん役に相田翔子、お父さん役に平泉成、バレエ教室講師役に木村多江も、実写版で演じた同じ役で参加しているのにも注目です。

原作・脚本・音楽・監督、すべて岩井俊二監督が担当!

映画「打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?」や「リリイ・シュシュのすべて」など、思春期の子供たちの心情を美しくもシュールに描き、観る人を魅了し続ける岩井俊二監督の作品!

「花とアリス殺人事件」では、岩井俊二監督が原作・脚本・音楽・監督と手掛けています。独特なストーリーと映像美、そして心穏やかになる音楽と、岩井俊二ファンにはたまらない作品となっています。

不登校の花がアリスと出会うことによって、心を開いていくキラキラした物語「花とアリス殺人事件」。『アニメ版と実写版を続けて観たいな。』と思わせてくれる作品です。

花とアリス殺人事件の動画を見る

題名 花とアリス殺人事件
ジャンル 青春
監督 岩井俊二
出演 蒼井優
鈴木杏
制作年度 2015年
本編時間 100分
製作国 日本

ライター:まりも