大人気ゲームを原作としたファンタジー「ドラゴンエイジ ‐ブラッドメイジの聖戦‐」

 - アニメ映画

   

PCゲーム・オブ・ザ・イヤーなど多数の賞を総なめにした人気ゲーム『Dragon Age:Origins』が原作となっている本作品「ドラゴンエイジ ‐ブラッドメイジの聖戦‐」。圧倒的なファンタジーの世界観に引き込まれます。

大人気ゲームの映画化

ドラゴンエイジ ‐ブラッドメイジの聖戦‐出典:http://u0u1.net/Czy8

中世風ファンタジーでありドラゴンの怪物アーチデーモンの地球侵攻を阻止するRPGゲームである『Dragon Age:Origins』が今作品の原作となっています。その操作性の高さやストーリーのクオリティ、会話の自由度などで高評価を得て大人気となり続編も複数出ています。その世界観を完全CGで映像化し、ゲーム2作目である『Dragon Age II』の前日端を描くストーリーとなっており、ゲームとのシンクロを感じられる作品となっています。

圧倒的なファンタジーの世界

CGによりゲームの世界観が再現されています。邪悪な魔法使いであるブラッドメイジと騎士カサンドラとの戦いを描いた本作品。ドラゴンや魔術など、CGならではの過激なアクションシーンやダークファンタジーの世界が目の前に広がり動き出す様は圧巻です。激しい戦闘やスケールの大きい軍隊の闘いなどその世界観を臨場感たっぷりに味わえます。

魅力的なキャストたち

本作品の監督を務めるのは、「ピンポン」や「ベクシル 2077日本鎖国」などを手掛けたCGクリエーターとして実力のある曽利文彦です。また声優をつとめるキャストには同監督の「ベクシル 2077日本鎖国」にも出演している谷原章介や栗山千明といった魅力的な俳優と、その他にGACKTなどが顔を連ねています。GACKTは主題歌も担当しており、その激しい戦闘の高揚感を高めています。

CGで描かれるファンタジーの世界に入り込み、壮大なスケールで描かれる激しい闘いと迫り来る悪に立ち向かう姿から目が離せません。

ドラゴンエイジ ‐ブラッドメイジの聖戦‐の動画を見る

題名 ドラゴンエイジ ‐ブラッドメイジの聖戦‐
監督 曽利文彦
出演 栗山千明
谷原章介
制作年度 2012年
本編時間 89分
製作国 日本

ライター:IMDR