「あしたのジョー 劇場版」ジョーVS力石!二人の宿命の対決の結末やいかに?

 - アニメ映画

   

数々の名台詞やラストシーンなどが印象的で、今でも人気の衰えることのないボクシング漫画の金字塔『あしたのジョー』を原作とした劇場版アニメ作品です。監督は「さよなら、こんにちは」などを手掛けた福田陽一郎が務めました。

「あしたのジョー 劇場版」のあらすじ

あしたのジョー 劇場版出典:http://goodaylee.tistory.com/476

東京下町のドヤ街で、二人の男が運命的な出会いを果たす。一人は不良少年、ジョーこと矢吹丈。もう一人は元プロボクサーの丹下段平。段平はジョーの内に秘めるボクシングのセンスを見出し、プロボクサーの道を勧めるが拒否されてしまう。ジョーは段平が自分に向ける情熱を利用し、小遣いを貰っては使う生活を続けていたが、素行が悪くいつしか少年院に入れられることに。それでも諦める事のない段平は、ジョーの元にボクシングの基本が書かれた葉書を送り続けた。体力を持て余しているジョーは葉書をもとにボクシングの練習に打ち込むにつれ、自分のパンチの切れ味が増していくのを感じるのだった。

人気キャラクター・力石との出会い、そして宿命の対決

あしたのジョー 劇場版出典:https://blogs.yahoo.co.jp/kenkan2319/63403041.html

この映画では、ジョーにとっての宿命のライバルでもある力石徹との出会い、そして敗北、リベンジからその結末にいたるまでが描かれています。原作漫画『あしたのジョー』は当時の人気が凄まじく、影響力たるや凄まじいものがありました。漫画の作中で力石が亡くなった時には実際に力石の葬儀が行われたほどです。日本のスポーツマンガを語る上では外せないこの作品、まだ知らない!という方は、ぜひこの劇場版で『あしたのジョー』の世界に触れてみてはいかがですか?

あしたのジョー 劇場版の動画を見る

映画みちゃお!の映画情報

題名 あしたのジョー 劇場版
ジャンル スポーツ
監督 福田陽一郎
出演 あおい輝彦
細川俊之
制作年度 1980年
本編時間 153分
製作国 日本

ライター:小泉うどん