「龍陣 覇拳の掟」最強の武道家たちが共演するマレーシアンカンフー映画!

 - アジア映画

   

監督はC.L.ホー。香港のアクション監督チン・ガーロウを迎えて製作された最強の武道家たちよる大迫力のアクションシーンは見逃せない!

龍陣 覇拳の掟出典:http://ameblo.jp/takuya-hasegawa1111/entry-12219992104.html

「龍陣 覇拳の掟」のあらすじ

19世紀半ば、中国からマレーシアへの移住が盛んだった頃。キンタ・バレーにある鉱山では貧しい移民たちが労働していたが、長時間の肉体労働で限界が近づいていた。マフィアの手で治められた鉱山で鉱夫たちは奴隷のように扱われていたのだった。自分たちの生活を取り戻すために4人の青年が立ち上がる。

最強の武術家たちが集結

香港出身のチン・ガーロウをアクション監督に迎えて製作されたマレーシアのアクション映画です。マレーシアでカンフー?と思う方もいるかもしれませんが、出演者は武術の大会で優勝している強者たちであり、アクションシーンの完成度はとても高く迫力があります。アクション映画ファンにはぜひ見てもらいたい一作です。

龍陣 覇拳の掟の動画を見る

映画みちゃお!の映画情報

題名 龍陣 覇拳の掟
ジャンル アクション
監督 C.L.ホー
出演 ロビン・ホー
マイケル・チン
制作年度 2008年
本編時間 92分
製作国 マレーシア

ライター:真夜中のラーメン