「純粋の時代」は野望と愛が渦巻くアクション官能時代劇

 - アジア映画

   

「純粋の時代」はシン・ハギュンとチャン・ヒョクの魅力全開の映画です。二人とも熱血でありながら繊細な演技が光る俳優という共通点があります。この二人の共演はまさに見ごたえ120%!朝鮮王朝初期の実在の舞台を背景に、熱血演技にさらに磨きがかかります。凄まじいアクションと濃厚ラブシーンにも、もう目が離せません。

時代背景は数々のドラマでも人気の朝鮮王朝初期

出典:http://www.hancinema.net/korean_movie_Empire_of_Lust-cast.html

「純粋の時代」は地盤固めのための骨肉争いが特に激しい朝鮮王朝初期を描いた作品です。この時代は韓国ドラマでも繰り返し描かれるほどの人気ぶりです。本作の映画では、初代太祖や側近のチョン・ドジョン、王子イ・バンウォンなど実在の有名どころが続々と登場しています。主人公はチョン・ドジョンの娘婿キム・ミンジェ将軍で、イ・バンウォンとは敵対関係にあります。見どころは血まみれのアクションシーンと激しい恋。そのためR-18に指定されました。

キャストの濃厚な演技に釘付け間違いなし

イ・バンウォンと言えばもっぱら豪傑な性格として演じられることの多い役柄ですが、「純粋の時代」ではこれを人気俳優のチャン・ヒョクが演じています。チャン・ヒョクの魅力により、これまでのイメージとは全く違うイ・バンウォンが見られるのではないでしょうか。また主人公のキム・ミンジェ将軍を演じるシン・ハギュンは、数々の映画に出演している俳優です。ドラマ『ブレイン』で見せた熱血で繊細な演技は、そのキャラが定番化されそうなほど強い印象を残しました。

純粋な精神にメロメロに酔う

将軍がはじめて恋をしたという設定が見ものです。何事にも命がけな将軍とシン・ハギュンの絶妙な名演と合わさり、ラブシーンにも際どいものがあります。その根底に純粋な精神があるからこそ、より魅力的に映るのでしょう。それに対し将軍の義理の息子は心に闇を抱え、性欲に溺れます。物語の壮絶なクライマックスシーンも併せて、まさに見どころ満載の映画です。

官能シーンに抵抗がある方も、主人公の純粋な思いや演技の素晴らしさに注目です。主人公を中心に複雑に絡まる糸を、朝鮮王朝の初期という骨太の時代背景、実在した歴史的人物や事件などが、申し分ないほど盛り上げてくれます。

純粋の時代の動画を見る

題名 純粋の時代
監督 アン・サンフン
出演 シン・ハギュン
チャン・ヒョク
制作年度 2015年
本編時間 113分
製作国 韓国

ライター:ちょび