最高の男達の深い絆が輝く傑作「エグザイル/絆」

 - アジア映画

   

香港クライム映画の巨匠であるジョニー・トー監督が自身の作品「ザ・ミッション 非情の掟」(1999年)のキャストを再結集し制作された香港ノワールの傑作が本作「エグザイル/絆」です。5人の男たちのクールな生様に痺れます。

巨匠ジョニー・トーが描く男たち

出典:http://simplydead.blog66.fc2.com/blog-entry-233.html

返還直前のマカオを舞台に黒社会の暗黒組織に翻弄される5人の男たちの絆を丹念に描き上げた本作品。鬼才と呼ぶにふさわしいジョニー・トー監督が巨大な黒社会の中で翻弄されながらも命がけでつながりあう男たちの絆を示します。ハードボイルドな男たちが言葉ではなく表情や動きなどで絆を感じさせる演出は圧巻の一言です。

随所にみられるクールな瞬間

ジョニー・トー監督の作品はもともとセリフが少ないものが多いですが、本作はさらに少なく言葉ではなく仕草や男たちのやりとりを通じた描写が随所に描かれています。
また銃撃戦は展開や配置などが綿密に計算されており手に汗握る展開となっています。
金でも名誉でもなく絆を選んだ男達の過酷な運命と死闘が見事に凝縮された見どころたっぷりの目が離せない展開と映像美となっています。

キャストと監督との絆が感じられる傑作

本作品は制作において衝撃的な部分があります。それは脚本が存在しないということです。シチュエーションを監督が俳優に伝えそれを俳優が自由に演じるというスタイルで撮影されています。言葉ではなくお互いが相手の思っていることを感じあう中で生まれた作品ともいえます。それをうまく演じ切った演技派俳優アンソニー・ウォンをはじめフランシス・ンなど役者の個性が最大限に発揮された作品になっています。

最高の男達の絆に命をかけ強大な運命に立ち向かうその姿、映像美と俳優の魅力がたっぷり詰まった「エグザイル/絆」。目が離せない傑作です。

エグザイル/絆の動画を見る

題名 エグザイル/絆
監督 ジョニー・トー
出演 アンソニー・ウォン
フランシス・ン
制作年度 2006年
本編時間 109分
製作国 香港・中国

ライター:IMDR