魂がこもった純愛ラブストーリー「悲しみよりもっと悲しい物語」

 - アジア映画

   

「悲しみよりもっと悲しい物語」はクォン・サンウ主演の韓国映画です。「ラブストーリー」や「私の頭の中の消しゴム」などの韓国を代表する恋愛映画に続く純愛ラブストーリーとして製作されました。大切な人への願いや想いを情感たっぷりに描いた作品です。

主演は「宿命」のクォン・サンウ

出典:http://urx.red/BCjs

主演は「宿命」に出演しているクォン・サンウが演じています。他にも「卑劣な街」のイ・ボヨンや「カンナさん大成功です!」に出演しているイ・ボムスらが出演しています。監督と脚本を手がけたのは韓国で詩人としても有名なウォン・テヨンであり、映画中にも詩のような情感あふれる名セリフがたくさん登場し、観る人の心を魅了します。

主人公チョルギュとウォンの切ないラブストーリー

主人公チョルギュは少年時代父親を亡くし、残った母親からも捨てられてしまいます。一方で高校時代に出会ったウォンも交通事故で家族を失ってしまった孤独な身でした。家族がいない二人は意気投合し共同生活を始めます。チョルギュは成長してラジオ局に勤めるディレクターとなり、ウォンは作詞家となります。順調に行くかと思われた二人の関係はあることをきっかけにかわっていきます。

ラブストーリーが好きな人におすすめの映画

ラブストーリーが好きな人におすすめの映画であり、大切に思っている人をもっと大事にしたいと思えるようになる作品です。監督は今回が初メガホンですが、情感あふれる演出と感動を誘うセリフの数々は素晴らしく、見ている人を感動させてくれます。主人公のチョルギュの愛する人のために全てをささげようとする言動には多くの人が涙することでしょう。

魂がこもった純愛ラブストーリーです。クォン・サンウが好きな人やラブストーリーが好きな人にぜひ見てもらいたい作品です。

悲しみよりもっと悲しい物語の動画を見る

題名 悲しみよりもっと悲しい物語
監督 ウォン・テヨン
出演 クォン・サンウ
イ・ボムス
制作年度 2009年
本編時間 105分
製作国 韓国

ライタープロフィール

モッピー
モッピー
韓国に興味がある30代男性です。
主に韓国映画のことについて綴っていきます。

ライター:モッピー