「哀しき獣」ナ・ホンジン監督とハ・ジョンウが再びタッグを組んだサスペンス大作

 - アジア映画

   

「チェイサー」を手掛けたナ・ホンジン監督が、同作に出演したハ・ジョンウを主演に据えてメガホンを取ったのが映画「哀しき獣」である。共演に、同じく「チェイサー」に出演していたキム・ユンソクや、「インシャラ」のチョ・ソンハ。

「哀しき獣」のあらすじ

哀しき獣出典:http://drogiszerokie.blogspot.jp/2014/11/morze-zote-2010-piesn-o-ludziach.html

中国の朝鮮族自治州に住むグナム(ハ・ジョンウ)は、多額の借金により首の回らない生活を送っていた。そんな彼の元に、殺人請負人のミョン(キム・ユンソク)からある依頼が舞い込む。韓国へ行き、とある人物を殺害すれば借金を帳消しにするというのだ。彼は借金返済のため、また韓国へ出稼ぎに行ったまま行方知れずの妻を探すために韓国へ渡るが、そこで大きな陰謀に巻き込まれてしまう。

骨太なアクションとサスペンスで魅せる

哀しき獣出典:http://jackstory.tistory.com/388

追われる身となってしまった主人公グナム。大勢の追っ手を相手にあちらこちらと走り回って逃げ延びるシーンは躍動感に溢れていて、映画を観ている私たちの気分を盛り上げてくれる。また、重厚で難解な設定のサスペンスも必見だ。主人公グナムと殺人を依頼したミョンだけでなく、多くの人物の思惑が絡み合い、物語が広がっていく。そして観る人によって意見が分かれるラストシーンなどもあり、良い意味で余韻を残す映画といえるだろう。

哀しき獣の動画を見る

映画みちゃお!の映画情報

題名 哀しき獣
ジャンル サスペンス/ミステリー
監督 ナ・ホンジン
出演 ハ・ジョンウ
キム・ユンソク
制作年度 2010年
本編時間 140分
製作国 韓国

ライター:アジノモト