五感を刺激するエロスと愛のオムニバス作品「オガムド ~五感度~」

 - アジア映画

   

本作品「オガムド ~五感度~」は『五感を刺激するエロス』をテーマに描かれた五つの短編ラブストーリーのオムニバス映画です。それぞれの監督が描きだす独自の目線で愛とエロスを追求し描かれています。

五感に訴えかけるエロスと愛

オガムド ~五感度~出典:http://ameblo.jp/back-off/entry-11098314009.html

本作のテーマである『五感を刺激するエロス』。オムニバス映画としてエロスというテーマで視覚・嗅覚・聴覚・味覚・触覚の五感に訴えかける作品が五つ詰まっており、コミカルテイストのものから悲哀に満ちた胸打つ作品といった幅広い作品が集まっています。いつの時代も愛と深く関係しているエロス。人間らしさの象徴とも言えるテーマに心動いたりドキドキさせられたりします。

豪華キャストが体当たりで演じるエロス

「僕の彼女を紹介します」のチャン・ヒョクなど実力派の俳優や、イケメン俳優として有名なソン・ジュンギの他、魅惑的な美貌のシン・セギョンや数々の映画映画に出演しているイ・シヨンやオム・ジョンファなど韓国を代表する演技派俳優や若手スターが、美しく魅力たっぷりに演じるエロスは質感たっぷりで要注目です。

低予算ながら監督・キャストの個性が光る作品

本作品にかけられた製作費は約10億ウォンという低予算で作成されています。「四月の雪」などの監督を務めたホ・ジノ監督など、韓国を代表する映画監督が集まりそれぞれの個性を光らせています。突然の出会いや夫婦の別れ、ホラーテイストなものなど似ているものは一つもなく、五つの短編を五人の独自の魅せ方で撮られた映画として楽しむことができます。

五つの物語に込められた、『五感を刺激するエロス』がテーマの本作「オガムド ~五感度~」。いろいろな展開で愛とエロスに触れることのできる作品です。

オガムド ~五感度~の動画を見る

題名 オガムド ~五感度~
監督 ホ・ジノ
出演 チャン・ヒョク
キム・ガンウ
制作年度 2009年
本編時間 128分
製作国 韓国

ライター:IMDR