ベテラン刑事と犯罪組織の女王の禁断の恋「ファム・ファタール」

 - アジア映画

   

韓国の警察のエリート組織の中で活躍するベテラン刑事チョ・テヨンと、国際的なスリ組織〈三星派〉の女王ペク・チャンミ。その二人が恋に落ち、二人の運命は激しく混ざり合います。許されることのない二人の禁断の恋が加速していく様子が楽しめます。

魅惑的な演技ソン・イェジン

ファム・ファタール出典:http://moviediary.tistory.com/archive/20071225?page=2

国際的な企業型スリ組織〈三星派〉のリーダーであるペク・チャンミを演じるのは「私の頭の中の消しゴム」や「四月の雪」、「ラブストーリー」といった純愛映画でその存在感を示している清純派女優のソン・イェジンです。今作ではスリ組織の魅惑の女リーダーという役を演じています。魅力あふれる悪女という役どころに思わず引き込まれてしまいます。

予測できない禁断の恋

韓国のFBIと呼ばれる『広域捜査隊』でナンバーワンの検挙率を誇るベテラン刑事のチョ・デヨンと、スリ組織の魔性の魅力を持つ女ボスであるペク・チャンミの二人の恋。追うものと追われるものであるはずの二人が裏表のない本当の恋に落ちます。その許されることのない禁断の恋の行く末は、運命に翻弄されながら誰にも予想できないラストへとつながっていきます。

韓国映画初となるスリというテーマ

本作のヒロインであるペク・チャンミは国際的スリ組織のボスであり、犯罪要素もこの映画のテーマのひとつ。劇中で描かれるスリの手口などは見事に本物を再現しています。監督を務めたイ・サンギ監督は今作品が初の監督作品となっており、脚本作成にあたり6ヶ月もの期間を広域捜査隊のスリ検挙の現場に同行し、2年をかけて脚本に仕上げるという熱の入りぶり。リアリティが極限まで追求された作品になっています。

リアリティのある犯罪映画であると同時に運命に翻弄されながらも激しく惹かれあう二人の愛が描かれているクライム・サスペンス映画となっています。

ファム・ファタールの動画を見る

題名 ファム・ファタール
監督 イ・サンギ
出演 ソン・イェジン
キム・ミョンミン
制作年度 2008年
本編時間 112分
製作国 韓国

ライター:IMDR