二人の物語が一つになる時、衝撃の謎が明かされる「ビューティフルサンデー」

 - アジア映画

   

チン・グァンギョ監督のデビュー作となる「ビューティフルサンデー」は、秘密を抱える二人の男が主軸となり、パク・ヨンウさん演じる“カン刑事”とナムグン・ミンさん演じる内気で大人しい男“ミヌ”のふたつのストーリーから構成されています。斬新な手腕が高く評価られる、監督が手掛けるクライム・スリラーです。

同時進行する二人の物語!気になるあらすじは?

ビューティフルサンデー出典:http://katasumi.at.webry.info/200907/article_6.html

内気で大人しい性格の男ミヌは、過去に強姦した初恋の女性スヨンと数年後再会します。彼女には過去の犯罪を隠して付き合い始め、結婚して幸せな生活を送りはじめます。しかし、スヨンは妊娠中に夫ミヌの秘密を知ってしまい家を飛び出します。子供を中絶した事実を知ったミヌは、彼女と揉み合いの末、刺し殺してしまいます。
凶悪犯罪課所属のベテラン刑事カンは、不慮の事故で植物人間となった妻の治療費を稼ぐために必死でした。大規模な麻薬組織を摘発し、密売業者を検挙することに成功します。彼は大金に目がくらんで、押収した麻薬を対立組織に売り、闇金を受け取ってしまいます。ここから抜け出せない窮地に追い込まれることになりました。

二つのストーリーが一つに。衝撃のラストとは?

犯した罪は重いが、優しい男のラブストーリーと、凶悪犯罪に立ち向かう刑事の荒々しいストーリー。全く正反対ともいえるストーリーがなぜ同時に進められているのかが謎のまま話は進んでいきます。ストーリーの終盤、ミヌが自首しようとカン刑事のもとに訪れた際、挑発的な態度をとるミヌにカン刑事は苛立ちを覚えはじめます。揉め合う中、ついにカン刑事がミヌに銃を向けてしまいます。そこへ入ってきたのはミン刑事。ミン刑事が見た驚きの光景とは――?

話題作が続々!韓国映画は面白い!

緊迫したストーリー展開で、予想外の展開に衝撃を受ける「ビューティフルサンデー」の他にも、韓国映画には話題作が続々と制作されています。「猟奇的な彼女」「オールド・ボーイ」「私の頭の中の消しゴム」など日本でも目にすることが多くなっています。実は韓国映画は1990年代からイタリアで人気があり、イタリア・フィレンツェで韓国映画だけを上映する『韓国映画祭』が開かれたり、ミラノにも毎週韓国映画を上映する映画館が出来ているほどです。

「ビューティフルサンデー」のストーリー展開に衝撃の結末、とても驚かされました。演じるパク・ヨンウさんとナムグン・ミンさんの緊迫したやり取りは格好良く、引き込まれる演技です。

ビューティフルサンデーの動画を見る

題名 ビューティフルサンデー
監督 チン・グァンギョ
出演 パク・ヨンウ
ナムグン・ミン
制作年度 2007年
本編時間 117分
製作国 韓国

ライター:ニース