実力派女優イム・スジョンが女性騎手を熱演。愛馬の絆を描く「角砂糖」

 - アジア映画

   

本作品は、牧場で生まれ育った女性騎手シウンと愛馬との絆を描いた感動のヒューマンドラマです。韓国映画初の動物映画として知られ、一度は離ればなれになったシウンと愛馬チョンドゥンイがともに生きる人生に感動する作品です。

離ればなれになった愛馬との感動の再会

角砂糖出典:https://namu.wiki/w/%EA%B0%81%EC%84%A4%ED%83%95(%EC%98%81%ED%99%94)

主人公のシウンは牧場で生まれ育ちました。幼いころに母親を亡くし、父親の男手ひとつで育ってきました。愛馬であるチョンドゥンイも生まれた時に母馬がすぐに亡くなり、同じ境遇の仔馬をシウンは自分の手で育てる決意をします。ある日チョンドゥンイは香港へと売られてしまいます。悲しみにくれるシウンでしたが、父親の反対を押し切り騎手となることを決意。2年後には騎手となりチョンドゥンイと感動の再会を果たし、競走馬として一緒に夢に向かって進んでいくこととなります。

純朴な主人公の姿を演じるイム・スジョン

牧場育ちの素直な女性騎手シウンを演じるのは、2003年に映画「箪笥」で青龍映画賞の新人女優賞を受賞し、その後「サッド・ムービー」に出演したイム・スジョンが務めています。本作品後に出演した「僕の妻のすべて」では主演を務め上げ、同じく青龍映画賞の主演女優賞を受賞した実力ある温かな雰囲気が魅力です。愛馬チョンドゥンイとの触れ合いの姿がまぶしく映ります。

感動の結末のストーリー

シウンとチョンドゥンイが再会したところから物語は大きく進み始めます。女性騎手を目指すシウンが、愛馬と一緒に競馬大会へとチャレンジしていくことになり、お互いに心から慕いあう二人の姿が描かれます。そんなときに悲しい出来事が二人を襲います。それでもお互いを信じ、奇跡に向かって走り続ける二人の絆と思い出を、チョンドゥンイの大好物であった角砂糖をピースに紡ぎだすストーリーに心打たれます。

愛馬との間に生まれた温かい絆と支え合って生きていく姿に大切なものを感じることができ、なおかつ二人を応援したくなるヒューマンドラマです。

角砂糖の動画を見る

題名 角砂糖
監督 イ・ファンギョン
出演 イム・スジョン
ユ・オソン
制作年度 2006年
本編時間 125分
製作国 韓国

ライター:IMDR