美しい映像と切ないストーリーが魅力的な台湾映画「花様 ~たゆたう想い~」

 - アジア映画

   

「花様 ~たゆたう想い~」は2012年に製作された台湾の恋愛映画です。監督は「Tattoo-刺青」や「彷徨う花たち」でも見事な映像美で観客を魅了したゼロ・チョウ。台湾では珍しい女流監督です。今作も美しい映像を堪能できる作品になっています。

島に流れ着いた双子の運命は……。

花様 ~たゆたう想い~出典:http://lovingsister.com/news_detail/index.php?news_id=28294

舞台は300年前の中国。流嶼島という島に流れ着いた双子の姉妹である小雪と小霜は、花漾楼という妓楼を営む女主人に拾われます。そして、彼女たちはある秘密を胸にしまったまま成長し、芸妓として生きていくことに。やがて彼女たちの舞に魅せられた、海賊のタオパーや管弦楽器の師匠文秀が現れ、二人の運命を変えていきます。幻想的な映像に思わず見とれてしまう作品です。

女性監督ならではの映像美が堪能できる!

この作品の見どころのひとつは、何と言っても美しい映像です。常に曇りがちな空、美しい舞のシーン、どこまでも続く海などを、少しトーンを落とした派手すぎない映像で綺麗に表現しています。300年前の中国のどこかの孤島が舞台になっているという設定もあり、まるで夢物語の中をさまよっているような幻想的な気分にさせてくれます。

出演者には台湾の人気アイドル!?

主役の男女4人をつとめるのは、チェン・イーハン、ジェリー・イェン、ミシェル・チェン、ジョセフ・チェンという台湾の人気スターたち。海賊のタオパー役を長髪でクールに演じたジェリー・イェンは、なんと台湾の人気アイドルグループ『F4』で活動するメンバーでもあります。また、管弦楽器の師匠文秀をつとめたジョセフ・チェンも、俳優のみならずモデルとしても活躍しています。

美しいのは映像のみならず、出演俳優や女優もイケメン・美女揃いで、目の保養になること間違いなしの作品です。

花様 ~たゆたう想い~の動画を見る

題名 花様 ~たゆたう想い~
監督 ゼロ・チョウ
出演 チェン・イーハン
ジェリー・イェン
制作年度 2012年
本編時間 122分
製作国 台湾

ライター:おれんじ