「西遊記~はじまりのはじまり~」誰もが知っている西遊記のまだ知らなかった序章!

 - アジア映画

   

「少林サッカー」や「カンフーハッスル」などで世界的なヒット作を作ったチャウ・シンチー監督が今作では出演を控え、脚本、制作、監督に徹した大人も納得の妖怪エンターテインメント映画。西遊記の舞台、中国では2013年度の興行NO.1にもなった「西遊記~はじまりのはじまり~」の魅力はどこにあるのでしょう

「西遊記~はじまりのはじまり~」って何のはじまり?

西遊記~はじまりのはじまり~出典:http://blog.goo.ne.jp/raitius/e/abff4694e64794264db1eb50ed9a13ee

日本でもお馴染みの西遊記。サルと河童と豚が三蔵法師に連れられて妖怪と戦いながら天竺に向かう、コメディ要素が多い物語のイメージですが、「西遊記~はじまりのはじまり~」では、後に三蔵法師が妖怪ハンターとして童歌を武器に妖怪の善の心を呼び戻そうと悪戦苦闘しながら成長していく若き日の玄奘(げんじょう)を描いた三蔵法師のはじまりの物語です。

予想を覆す姿で登場する妖怪ハンターたちに注目

「西遊記~はじまりのはじまり~」ではよく知っている西遊記のキャラクターが予想を覆す姿で登場します。河童・沙悟浄は、魚と獣を組み合わせた妖怪として描かれています。豚の猪八戒は美男子として現れますがその正体は怒りによって凶暴な豚、さらに巨大ないのししに化します。孫悟空は外見を禿げた老人として現れ変幻自在な猿に変貌します。さらにオリジナルキャラクターとして相手に貼ると動きをコントロールできるシールを持ち、妖怪をカプセルに閉じ込める武器をもつ女性の妖怪ハンター・段が登場します。段と若き日の三蔵法師・玄奘とのはかない恋の行方も気になるところです。

オリジナルより吹き替え版がおもしろい!?

後に、三蔵法師となる若き日の玄奘の声を担当しているのは斎藤工さん、孫悟空を山寺宏一さん、「西遊記~はじまりのはじまり~」でオリジナルキャラクターとして登場する段の声を演じるのは貫地谷しほりさん、さらにセリフはないものの、猪八戒と沙悟浄のイメージキャラクターとしてハリセンボンの近藤春奈さんと箕輪はるかさん。脇役の声も野沢雅子さんや羽佐間道夫さんらの大物声優が名を連ねています。声優陣の「オリジナルより吹き替え版の方が面白い自信がある」というコメントは、その完成度の高さをうかがわせ、オリジナル版と吹き替え版、どちらで見るか悩んでしまいますね。
誰もが知っている物語を斬新な解釈でCGを駆使して作り上げ、チャウ・シンチー監督の手によってところどころに笑いを織り交ぜたスペクタクルな快作です。妖怪好きな子供だけでなく大人にも十分に楽しめる作品です。

西遊記~はじまりのはじまり~の動画を見る

題名 西遊記~はじまりのはじまり~
ジャンル コメディ
監督 チャウ・シンチー
出演 スー・チー
ウェン・ジャン
制作年度 2013年
本編時間 110分
製作国 中国

ライタープロフィール

アオイトリ
アオイトリ
ホラー映画以外はジャンル問わずに見てます。

ライター:アオイトリ