「情愛中毒」ソン・スンホンが初のベッドシーンに挑む、儚くも美しい愛の物語

 - アジア映画

   

「ゴースト もういちど抱きしめたい」で松嶋菜々子と共演した事で知られるソン・スンホンが、今作「情愛中毒」で主演を果たす。許されない愛に揺れ動く繊細さと、激しいベッドシーンの大胆さを見事に表現している。監督は、「恋の罠」のキム・デウ。

「情愛中毒」のあらすじ

情愛中毒出典:http://www.cine21.com/news/view/?mag_id=76289

ベトナム戦争から帰還したジンピョン(ソン・スンホン)は目覚ましい成果を挙げ、韓国内で英雄として持て囃された。彼は軍の官舎で暮らしていたが、そこへジンピョンの部下であるウジン(オン・ジュワン)とその妻ガフン(イム・ジヨン)が引っ越してくる。少し不思議なところがあるガフンの様子に、ジンピョンは妻を持つ身でありながら、次第に惹かれてしまうのだった。

ソン・スンホンが脱いだ、衝撃のベッドシーン

情愛中毒出典:http://s.webry.info/sp/katasumide.at.webry.info/201512/article_1.html

韓国のみならず日本国内でも絶大な人気を誇る俳優ソン・スンホンが大胆なベッドシーンに挑んだ事でも話題となった本作。ファンにとっては間違いなく必見の映画となっている。お互いに配偶者を持つ身でありながらも惹かれ合うという禁断の恋と、最後に待ち受ける悲しい結末からも目が離せない。韓国映画的な恋愛の魅力がぎゅっと詰まった作品だ。

情愛中毒の動画を見る

映画みちゃお!の映画情報

題名 情愛中毒
ジャンル 恋愛/ラブストーリー
監督 キム・デウ
出演 ソン・スンホン
イム・ジヨン
制作年度 2014年
本編時間 132分
製作国 韓国

ライター:三田・E・クラーラ