「私たちの幸せな時間」カン・ドンウォン&イ・ナヨン主演、感涙のラブストーリー

 - アジア映画

   

韓国で多くの文学賞を受賞している作家コン・ジヨンの同名の小説を映画化。「私たちの幸せな時間」では生と死を対比させる中で、儚い二人の恋模様を描き上げている。「デュエリスト」「義兄弟 SECRET REUNION」のカン・ドンウォンと、「小さな恋のステップ」「悲夢」のイ・ナヨンが共演している。

「私たちの幸せな時間」のあらすじ

私たちの幸せな時間出典:https://1boon.kakao.com/share/lovelovelove

3度目の自殺を未遂に終わらせたユジョン(イ・ナヨン)。彼女は生きる希望を持てなかったが、そんな彼女を見かねた叔母の勧めで刑務所を訪問することに。精神病院に行く代わりに、死刑囚のユンス(カン・ドンウォン)と週一回の面会をすることになった。金持ちの家に生まれ、わがままな人生を送るユジョンと、3人もの命を奪い、死刑執行を待つだけの身となったユンス。二人は出会うも最初は激しく反発するが、次第に心が通じ合っていくのを感じるのだった。

韓国映画的な悲哀を含んだ美しい恋物語

私たちの幸せな時間出典:http://www.jiniya.net/tt/297

打ち解け合い、互いに大切な存在となっていくユジョンとユンス。お互いが心の奥に持っている傷を、面会によって癒していく様子は見ていて気持ちがいい。しかし、最後には悲しい結末が待っている。生きることを大切に感じるようになった二人であるが、ユンスは死刑囚の身。二人の関係は無情に引き裂かれてしまうことは最初から決まっているとはいえ、あまりにも悲しすぎる。韓国映画が得意とする“悲しい恋物語”のストーリーはこの映画でも存分に堪能できるだろう。

私たちの幸せな時間の動画を見る

映画みちゃお!の映画情報

題名 私たちの幸せな時間
ジャンル 恋愛/ラブストーリー
監督 ソン・ヘソン
出演 カン・ドンウォン
イ・ナヨン
制作年度 2006年
本編時間 124分
製作国 韓国

ライター:アジノモト