「アンティーク~西洋骨董洋菓子店」韓流イケメンだらけのパティスリーへようこそ!

 - アジア映画

   

洋菓子店を舞台に、韓国が誇るイケメン4人が繰り広げる出来事を描き出した「アンティーク~西洋骨董洋菓子店」。主演は韓国ドラマ『魔王』で知名度を確固たるものにしたチュ・ジフン。監督は「少女たちの遺言」のミン・ギュドン。

「アンティーク~西洋骨董洋菓子店」のあらすじ

アンティーク~西洋骨董洋菓子店出典:http://ur0.pw/CM20

一流企業を突然辞めて、ジニョク(チュ・ジフン)は洋菓子店『アンティーク』をオープンさせた。パティシエとしての腕がいいのに性的にだらしがない“魔性のゲイ”ことソヌ(キム・ジェウク)、甘いものに目がない元ボクサーのギボム(ユ・アイン)、ジニョクの幼馴染スヨン(チェ・ジホ)ら仲間が集まり、次第に評判になっていくアンティーク。しかし町では連続誘拐事件が発生し、不穏な空気が漂いはじめた。そしてジニョクの隠された過去が次第に明らかになってきて、物語は急展開を迎える。

原作漫画とキム・ジェウクによる魔性の演技

アンティーク~西洋骨董洋菓子店出典:http://ur0.pw/CM24

原作は、よしながふみによる日本の漫画『西洋骨董洋菓子店』。国内外で高い人気を誇り、アニメ化やドラマ化を経て、ついに韓国で映画化となった。原作のニュアンスは基本的に残しつつ、韓国の誇るイケメン俳優らを多数起用することで、韓国だけでなく日本でも新しい楽しみができる映画に仕上がっている。中でもキム・ジェウクの“魔性のゲイ”の演技は迫真というほかない。男性も女性も虜にしてしまいそうな強烈な個性を放っており、間違いなく彼の今後の代表作となるであろうことが理解できる。また一人、韓国に見逃せない存在が誕生したことを嬉しく思う。

アンティーク~西洋骨董洋菓子店の動画を見る

映画みちゃお!の映画情報

題名 アンティーク~西洋骨董洋菓子店
ジャンル サスペンス/ミステリー
監督 ミン・ギュドン
出演 チュ・ジフン
キム・ジェウク
制作年度 2008年
本編時間 111分
製作国 韓国

ライター:三田・E・クラーラ