「くちびるに歌を」紅白初出場の桐谷健太も出演!新垣結衣初の教師役は合唱部の顧問

 - 邦画

   

思春期の中学生たちとの葛藤と成長を描いた物語。主演を務めるのはテレビドラマ「逃げるははじだが役に立つ」で話題のガッキーこと新垣結衣。そして2016年紅白歌合戦に初出場が決まった桐谷健太と木村文乃が共演。

くちびるに歌を出典:http://urx3.nu/zTcO

「くちびるに歌を」のあらすじ

舞台は長崎県五島列島のとある中学校。柏木ユリは産休に入る松山ハルコの代わりに臨時教師としてやってきたのだった。柏木は合唱部の顧問となるが、美人教師の柏木を目当てに数名の男子生徒が入部し、急激に人数が増えた合唱部は統制が取れなくなっていく。しかも柏木の表情は暗く、部員たちにもそっけない態度をとっていた。

くちびるに歌を出典:http://blogs.yahoo.co.jp/heavenly_days922/68236239.html

合唱コンクールの課題曲は “手紙 ~拝啓 十五の君へ~”

柏木は合唱コンクールへの出場が決まった部員たちに『15年後の自分に手紙を書く』という宿題を出す。思春期ならではの不安や葛藤の詰まった手紙を読み、柏木は彼らに心を動かされる。そして柏木は自身のピアノから逃げてしまった過去と向き合い、部員たちと共に合唱コンクールへ向けて練習を重ねていく。

くちびるに歌を出典:http://urx3.nu/zTd3

親子で見て欲しい映画

今をひたむきに生きる中学生とアンジェラ・アキの曲 “手紙 ~拝啓 十五の君へ~” がとてもマッチしていて、彼らの成長が爽やかに描かれています。この映画をきっかけに家族でコミュニケーションを取ってみるのもいいかもしれませんね。

くちびるに歌をの動画を見る

映画みちゃお!の映画情報

題名 くちびるに歌を
ジャンル 青春
監督 三木孝浩
出演 新垣結衣
桐谷健太
制作年度 2015年
本編時間 132分
製作国 日本

ライタープロフィール

晴れのち曇り
晴れのち曇り
僕の好きな映画を紹介していきます。
山下敦弘監督と中村義洋監督の映画が好きです。

伊坂幸太郎、東野圭吾、椎名誠を愛読しています。

ライター:晴れのち曇り