あの最凶の怨霊が帰ってきた!「貞子 3D ~2Dバージョン~」

 - 邦画

   

1998年、日本中、いや世界中を恐怖のどん底に突き落とした Jホラーの代名詞「リング」シリーズ。シリーズ完結から12年、ついにあの最凶の怨霊が映画オリジナルで帰ってきました! 今までの貞子の気持ち悪さだけでなく、本作は新たな貞子の一面が観れるとのこと!

現代風になって、帰ってきた”呪いの動画”

貞子 3D出典:http://common-illusory.blogspot.jp/2012/08/d.html

観れば必ず死ぬと言われた”呪いのビデオ”。シリーズ完結から12年経っているので、貞子の呪いの広め方も進化しています。そう、”呪いの動画” となって、動画投稿サイトで拡散されているのです…。今では我々の生活に欠かせなくなったSNSや動画共有サイトは拡散も早く、呪いの伝染も一段と早くなっています。今作では”呪いの動画” の最後に『お前じゃない…』と意味深なメッセージも残されており、より深化した物語が楽しめます。

今回の貞子は一味違う!?

貞子 3D出典:http://blog.livedoor.jp/konnnatv/archives/32263754.html

Jホラー史上最強の怨霊として、今も尚、君臨しつづける貞子さん。「リング」シリーズでは怨霊色がとても強かったのですが、今回は今までと違った形で登場している模様です。「リング0 バースデイ」では仲間由紀恵さんが”もう一人の貞子” の存在に苦しむ可愛い貞子を演じて、共感を抱いた方も多いはず。本作も今までにはない貞子として登場し、人々を呪殺していきますよ♪ 果たして、今回の貞子はどんな形で登場するのでしょうか??

タレント顔負け!?キャラクター化している貞子

貞子 3D出典:http://ameblo.jp/chanyumi-1215/entry-11634221965.html

今作が公開されたのは2012年。シリーズ完結から既に12年も経っていることから、貞子の恐怖を忘れていた人も多いはず。そんな貞子復活に胸を躍らせているホラーファンのド肝を抜いたのがプロモーションです。テレビから飛び出る貞子が渋谷の街を徘徊したり、宣伝トラックから大型貞子が飛び出したり、さらにはプロ野球の始球式にまで出てしまいました。貞子…野球できるんですね…。その後、続編「貞子3D 2」や、最凶VS最凶の怨霊対決「貞子vs伽椰子」も製作されるなど、Jホラーにとって、欠かせない存在となりました。

今回、ご覧いただける内容は3Dではなく、2Dバージョンです。飛び出す貞子の恐怖は味わえないのですが、新たな恐怖を演出してくれる貞子は要チェックですよ♪

貞子 3D ~2Dバージョン~の動画を見る

ライタープロフィール

woogen
woogen
南国移住を目指すフリーライター。幼少期から洋画に触れ、国内公開を待たずに海外へ話題作を観に行くほどの映画好き。Disney関連(Pixar、STARWARS、MARVEL)の大ファン♪邦画・洋画問わず、大のホラー映画好きでもあります♪

ライター:woogen