「女たちの都 ワッゲンオッゲン」男たちには任せておけない?女性の地域活性化コメディ

 - 邦画

   

かつては栄えた町も、時代の経過により人が離れてしまうという事例は多いと聞きます。だからこそ、様々な“町おこし”が注目されているわけです。「女たちの都 ワッゲンオッゲン」では、寂れた町の女性たちが中心になって町にかつての輝きを取り戻すために奮闘します。

「女たちの都 ワッゲンオッゲン」のあらすじ

女たちの都 ワッゲンオッゲン出典:http://www.tradurreilgiappone.com/2013/07/22/estate-giapponese-2013/

かつては漁業と花街で栄えていたが、今ではすっかり寂れてしまった熊本県・牛深町。男衆は酒を飲んで過ごしてばかりで頼りにならない中、ウツボ売りの弓枝(大竹しのぶ)を中心とした女たちが立ち上がって町の復興を計画した。彼女らは築100年の元遊郭を料亭に改装し、芸者を呼ぶことで人々の活気を取り戻そうとする。果たして牛深町はかつての繁栄を取り戻す事ができるのか。

映画を彩る名女優たち

女たちの都 ワッゲンオッゲン出典:http://cinemacomplex.blog.jp/archives/34202809.html

主演は、2016年度第59回ブルーリボン賞で主演女優賞を受賞した事が記憶に新しい大竹しのぶが務めています。スナックのママ・ゆり子を演じるのは松田優作の妻として有名で、「MADE IN JAPAN こらッ!」の主演などを果たした松田美由紀。故郷へと戻ってきたバツイチ女の春美はバラエティ番組などで存在感を発揮する杉田かおるが、漁師の妻として苦悩する俊恵は舞台やTVドラマなどで幅広く活躍する西尾まりがそれぞれ務めています。

女たちの都 ワッゲンオッゲンの動画を見る

映画みちゃお!の映画情報

題名 女たちの都 ワッゲンオッゲン
ジャンル コメディ
監督 祷映
出演 大竹しのぶ
松田美由紀
制作年度 2012年
本編時間 103分
製作国 日本

ライター:気付いたら家