「岳 -ガク-」誰よりも山を愛する男・山岳救助ボランティアの島崎三歩を小栗旬が熱演

 - 邦画

   

日本にそびえ立つ大きな山々と、山に関わる人々のドラマを描いた映画「岳 -ガク-」。主演は「ルパン三世」「銀魂」など、漫画作品の実写化ではおなじみの俳優・小栗旬。ヒロインとして「ロボコン」「世界の中心で、愛をさけぶ」の長澤まさみが出演している。

「岳 -ガク-」のあらすじ

岳 -ガク-出典:http://www.cine21.com/movie/info/?movie_id=31962

北アルプスの山には、誰よりも山を愛する男・島崎三歩(小栗旬)がいる。彼は山に住みながら山岳救助ボランティアをして登山者の命を守り続けていた。一方、山岳救助隊に新しく配属されたばかりの椎名久美(長澤まさみ)は正義感が強く、一人前になれる日を夢見て日々業務に励んでいた。しかし実際の現場では上手く救助活動を行えず、不安や苛立ちが募っていた。そんなある日、猛吹雪の雪山で多重遭難事故が発生する。

映像美と豪華俳優で魅せる山の魅力

岳 -ガク-出典:http://remylovedrama5.blogspot.jp/2016/08/blog-post_21.html

山岳愛好家の間で必読と言われている石塚真一の漫画『岳 みんなの山』を、「ヒートアイランド」を手掛けた片山修が映画化した。3000メートル級の山々が連なる日本アルプスでロケーションを行った映像の美しさは圧巻の一言で、誰もが息を飲んでしまうだろう。7年ぶりに共演を果たした小栗旬と長澤まさみに加え、「破門 ふたりのヤクビョーガミ」の佐々木蔵之介や、「蝉しぐれ」の石田卓也らが物語に華を添えている。

岳 -ガク-の動画を見る

映画みちゃお!の映画情報

題名 岳 -ガク-
ジャンル ドラマ
監督 片山修
出演 小栗旬
長澤まさみ
制作年度 2011年
本編時間 125分
製作国 日本

ライター:三田・E・クラーラ