「ズタボロ」不良・暴走族・ヤクザ……永瀬匡がケンカに明け暮れる高校生を演じる!

 - 邦画

   

2007年に公開された映画「ワルボロ」の続編となるのが、この映画「ズタボロ」である。中学時代の「ワルボロ」で主役を務めた松田翔太から一転、高校時代を描く「ズタボロ」では永瀬匡が主役を演じる。監督は「探偵はBARにいる」「桜姫」の橋本一。

「ズタボロ」のあらすじ

ズタボロ出典:http://dozenx.blogspot.jp/2015/05/2015_10.html

中学生で不良デビューしてから、次第に力を付けていったコーイチ(永瀬匡)。仲間のヤッコ(荒井敦史)やキャーム(中西晶)と共に高校へ進学すると同時に、地元の有力なチームである暴走族『立川獄門』へと入ることにする。しかしそこでは“新人教育”という名ばかりの暴力が振る舞われ、ヤッコは精神を疲弊させていく。一方コーイチは、叔父にヤクザになる道を勧められ……?

不良をするのも楽じゃない

ズタボロ出典:http://asianwiki.com/Zutaboro

不良の世界は非常に体育会系で、縦社会の傾向が強い。作中では過激な“新人教育”により精神的に追い詰められる登場人物の姿がリアルに描かれている。過激ではあるが社会的集団として機能している不良の世界は、腕っぷしを見せつけるだけでは渡っていけなそうだ。ヤクザや暴走族などが登場するこの「ズタボロ」で、普段は見る事のできない不良の世界を味わってみてはいかがだろうか。

ズタボロの動画を見る

映画みちゃお!の映画情報

題名 ズタボロ
ジャンル 青春
監督 橋本一
出演 永瀬匡
荒井敦史
制作年度 2015年
本編時間 110分
製作国 日本

ライター:三田・E・クラーラ