一番星桃次郎が暴れまわる名作シリーズ!映画「トラック野郎 度胸一番星」

 - 邦画

   

映画「トラック野郎 度胸一番星」は1977年公開の日本映画です。
同作品はトラック野郎シリーズの第5弾で、以後10作品まで続いた人気シリーズの一本でもあります
今回はそんな映画「トラック野郎 度胸一番星」について、あらすじや特徴をご紹介していきます。

映画「トラック野郎 度胸一番星」のあらすじ

出典:http://minkara.carview.co.jp/userid/520887/blog/33532365/

映画「トラック野郎 度胸一番星」は1975年の一作目でヒットし、シリーズ化した5番目の作品です。
10作目まで続くシリーズは、主演の菅原文太と相棒の愛川欽也が続投し、マドンナ役を作品ごとに変え、いわゆる『寅さん』シリーズのような展開になっています。

映画「トラック野郎 度胸一番星」の舞台は山形県。
一番星こと星桃次郎と、相棒であるやもめのジョナサンこと松下金造は、華やかに飾り立てた『デコトラ』で仕事をするトラック野郎。
ある日桃次郎は有名な幽霊峠で美女を目撃する。
ライバルのトラック野郎であるジョーズ軍団と張り合っても美女のことで頭がいっぱい。
気になった桃次郎は美女が向かった佐渡へ行くのだが……。

故菅原文太の名作としても知られるトラック野郎シリーズ

映画「トラック野郎 度胸一番星」はシリーズを通して主演を菅原文太、相棒役に愛川欽也が努めています。 菅原文太といえば「仁義なき戦い」などの任侠映画でもおなじみの俳優。 残念ながら2014年にこの世を去りましたが、映画「トラック野郎 度胸一番星」をはじめとしたトラック野郎シリーズや「仁義なき戦い」は、いずれも大ヒット作として日本の映画界にも記録を残すほどの名作として知られています。 同時に2015年にこの世を去った愛川欽也の遺作でもあるので、一度は観てみることをおすすめします。
映画「トラック野郎 度胸一番星」は、当時人気のデコトラを乗り回す若者を描いた人気シリーズの一本です。
マドンナ役には片平なぎさが努めており、男くさいトラック野郎の世界に花を添えています。

トラック野郎 度胸一番星の動画を見る

題名 トラック野郎 度胸一番星
監督 鈴木則文
出演 菅原文太
愛川欽也
制作年度 1977年
本編時間 100分
製作国 日本

ライタープロフィール

yume
yume
夢のようなワクワクする映画が好きです!
洋画はマーブルとアクション
邦画はエッジの効いた青春映画などなど

新作から旧作まで、ご紹介して行きます!

ライター:yume