「カケラ」を通して、安藤モモコ監督が伝えたい事とは!?

 - 邦画

   

女性2人の繊細な気持ちを表現したこの作品は、恋愛もの、ロマンスもの、ヒューマンものが好きな方にお勧めです。
キャストには、中村映里子さん、満島ひかりさんなど豪華キャストがそろっています。繊細な気持ちを表現した作品は、どのような気持ちにさせてくれるのでしょうか?

まずはあらすじからみてみましょう!

出典:http://hamsapsukebe.blogspot.jp/2013/09/kakera-piece-of-our-life.html

満たされない恋愛を経験しながら、毎日をただ平凡にすごしていた女子大生のハルと、
交通事故などで、体の一部を失った人のパーツを作るメディカルアーティストのリコの出会い、そして親密になっていく姿を描いた作品です。
人間の不完全さを肯定的に描いたこの作品は、どのような感情を、私達に教えてくれるのでしょうか!楽しみです。

映画監督はあの方!安藤モモコさん

2016年4月スタートの『ゆとりですがなにか』で連続ドラマ初ヒロインを果たした安藤サクラさんの実の姉安藤モモコさんが初の監督を務めます。
第69回毎日映画コンクールで脚本賞をとった『0.5ミリ』の監督さんです!
さて、どのような世界観を見せてくれるのでしょうか?人間の感情について考えさせられる作品となっています。

メインキャストはあの人!満島ひかりさん!

『それでも、生きてゆく』『おひさま』など数々の話題作に出演している満島ひかりさんがメインキャストを務めます。最近放送されたドラマ『ど根性ガエル』ではぴょん吉の声を担当し、話題を集めました。
ちょっと寂しい女子大生の日常を描いているのに、満島ひかりさんには不思議な魅力がでている…と定評があるその演技力にご注目ください!
人間の愛とはなんなのか、考えることができる作品です。キャストの方の演技力、作品のメッセージに注目しながら鑑賞するのもいいと思います。

カケラの動画を見る

題名 カケラ
監督 安藤モモ子
出演 満島ひかり
中村映里子
制作年度 2009年
本編時間 107分
製作国 日本

ライター:ゆりかもめ