真田幸村は小心者だった!?幸村の栄光の陰には10人の家臣がいた「真田十勇士」

 - 邦画

   

大阪夏の陣において徳川家康の本陣まで攻め込み、後に『日本一の兵』と言わしめた武将・真田幸村。その真田幸村が英雄と評される前の話。真田幸村が英雄と称えられるようになったのは、真田十勇士の一人・猿飛佐助の策略によるものだった!?この大胆な発想をもとに、真田幸村と誰もが一度は耳にする『真田十勇士』の姿を描く。

あらすじ

真田十勇士出典:http://ameblo.jp/rekidoku-hisae/entry-12195160650.html

関ヶ原の戦いから14年が経過し、天下統一を目指す徳川家と復権を目論む豊臣家の対立が深まっていた時分で、真田幸村は“天下に並ぶ者なし”の名将として名を馳せていた。しかし、数々の武功は偶然の幸運と幸村の男前な風貌によるものであり、当人は小心者で自分に自信がない腰抜け男だった。
世間で流布する自身のイメージと本来の性格のギャップに葛藤していた幸村は、ある日里を抜けたという忍者・猿飛佐助と出会う。彼は家臣にしてくれれば幸村を本物の英雄に仕立て上げてやると持ちかける。幸村はその誘いに乗り、佐助は共に幸村を祭り上げる仲間を10人、いわゆる“真田十勇士”を集めるのだった。

大迫力のアクションと華麗な殺陣!

真田十勇士出典:http://orientalfanaticscelebs.blogspot.jp/2016/08/tori-matsuzaka-as-genius-ninja-saizo.html

劇中では真田幸村と十勇士が壮絶な戦いを繰り広げる。迫力のある戦闘アクションは必見だ。
猿飛佐助を演じた中村勘九郎はスタントマンを使わずに、火だるまになるアクションに挑んだ。この作品でアクションに挑戦した松坂桃李はワイヤーアクションを行っている。彼らの華麗な殺陣はまるで踊っているようで魅了される。ぜひ視聴の際はアクションにも注目してほしい。

徳川軍二十万に立ち向かうは真田十勇士、果たしてその結末は……?

真田十勇士出典:http://ladypoesy.tistory.com/245

幸村を英雄にさせてやると持ちかけた猿飛佐助は、霧隠才蔵を初めとした真田十勇士と共に幸村を英雄にするべく立ち回る。そして最後の戦いの場は大阪の陣。徳川軍二十万を前に彼が打ち出した策略とは。後に幸村が『日本一の兵』と語り継がれるまでに何があったのか、ぜひ視聴して確かめて欲しい。

真田十勇士の動画を見る

映画みちゃお!の映画情報

題名 真田十勇士
ジャンル 時代劇/歴史
監督 堤幸彦
出演 中村勘九郎
松坂桃李
制作年度 2016年
本編時間 135分
製作国 日本

ライター:fyu_03