「恋人たち」橋口亮輔監督作品、それぞれの“恋人たち”が抱える思いとは

 - 邦画

   

夫婦が子供の死を乗り越える映画「ぐるりのこと。」で注目された橋口亮輔監督が、実に7年ぶりに監督・脚本を手掛けた作品がこの「恋人たち」です。メインキャストは篠原篤、成嶋瞳子、池田良の三人。何かを失った人間がどう生きていくか、それを考えさせられる物語となっています。

「恋人たち」のあらすじ

恋人たち出典:https://1964eigadawa.com/?p=149

通り魔殺人により愛する妻を失った男、アツシ(篠原篤)。自分に興味を持ってくれない夫と、なかなかそりが合わない姑と同居し暮らしている瞳子(成嶋瞳子)。企業弁護士として働く完璧主義者の四ノ宮(池田良)。この三人の“恋人たち”が、とあるものを失って初めて『かけがえのないもの』に気付かされていく。

三人の俳優の個性が光るストーリー

恋人たち出典:http://urx.blue/CHKF

それぞれの物語の中心となる三人の登場人物はオーディションで選出され、彼らに合わせて橋口監督が脚本を書き直したという話です。そのため一部の役者名がそのまま登場人物の名前となっているのが面白い点と言えるでしょう。また、彼らと共演するのは、「猫侍 南の島へ行く」や「ラブクラフト・ガール」などの作品で個性を放った木野花、「凶悪」「そして父になる」に出演したリリー・フランキーなどで、脇もしっかり固められているのが印象的です。

恋人たちの動画を見る

映画みちゃお!の映画情報

題名 恋人たち
ジャンル ドラマ
監督 橋口亮輔
出演 篠原篤
成嶋瞳子
池田良
制作年度 2015年
本編時間 140分
製作国 日本

ライター:気付いたら家