「オー・マイ・ゼット!」ゾンビをめぐってホームコメディ?新しいタイプのゾンビ映画

 - 邦画

   

ゾンビパニックが収束した後の日本を舞台にして、家に迷い込んだゾンビをめぐってのドタバタが繰り広げられるというゾンビ×コメディな映画です。主演に抜擢されたのは、お笑いグループ『東京03』のボケ担当・角田晃広で、映画初主演作品となっています。

「オー・マイ・ゼット!」のあらすじ

オー・マイ・ゼット!出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170130-00000053-natalieo-ent

日本全土を震撼させたゾンビの恐怖も5年が経過した今ではすっかり落ち着いており、人々は平穏な日々を取り戻していた。そんなある時、町に一体のゾンビが現れる。そのゾンビは花田家に迷い込んでしまい、花田(角田晃広)とその妻(ともさかりえ)をパニックに陥れた。続いて現場に現れたのは、ゾンビの妻を名乗る女(町田マリー)、ゾンビを動画で撮りたい少年(萩原利久)、ゾンビで実験がしたい医師(柾木玲弥)など……。様々な人々がゾンビ目当てで集まってきた。彼らは共同してゾンビ捕獲作戦を開始する。

奇想天外な設定が予想のつかない展開を生む

オー・マイ・ゼット!出典:http://ur0.work/CJFb

ゾンビの脅威は既に終息しており、今となっては一部のマニアにゾンビが高値で売れるという架空の日本が舞台となっています。この設定だけでもゾンビ映画好きやコメディ映画を観たい人のハートを惹きつける何かを放っていますよね。そんな中、様々な人がゾンビを捕獲しようと花田家を訪れます。ゾンビが人を襲うのではなく、人がゾンビを襲う形で、面白い事が起こる予感を醸し出してくれています。監督は、様々な映画の予告編動画に携わってきた神本忠弘。彼の初監督作品となる本作に、十分期待して観ましょう。

オー・マイ・ゼット!の動画を見る

映画みちゃお!の映画情報

題名 オー・マイ・ゼット!
ジャンル コメディ
監督 神本忠弘
出演 角田晃広
ともさかりえ
制作年度 2016年
本編時間 90分
製作国 日本

ライター:気付いたら家