「PIECE~記憶の欠片~」渡部秀と三浦涼介、若手俳優のW主演で描くSFミステリー

 - 邦画

   

『仮面ライダー』シリーズや『スーパー戦隊』シリーズ出身の俳優の新たな魅力を引き出す事を目的とした、東映の新ブランド<TOEI HERO NEXT>の第一弾にあたるのがこの「PIECE~記憶の欠片~」である。怪事件を追うミステリー性に加え、人間が石化するといったSF的な演出が合わさった、見ごたえのある一作となっている。

「PIECE~記憶の欠片~」のあらすじ

PIECE~記憶の欠片~出典:http://tokuandi.blogspot.jp/2012/08/piece-kioku-no-kakera.html

『恋人が石になって死ぬ』という悲惨な事件に遭遇したショックから、千野智紀(渡部秀)は自暴自棄な生活に陥っていた。そんな中、世間では人々が石化して死ぬという事件が多発。恋人の死と関連があると考えた智紀は事件を追う事を決意する。事件を調べていく中で、石化した人々の写真を撮影している闇カメラマン・零(三浦涼介)の存在に辿り着く。実際に会いにいってみるが、零にはとある秘密があった……。

次代を担う2大キャストが熱演!

PIECE~記憶の欠片~出典:http://u0u0.net/CKjP

W主演を務めるのは、『仮面ライダーオーズ/OOO』に出演した渡部秀と三浦涼介。『仮面ライダーオーズ/OOO』では主役の火野映司(仮面ライダーオーズ)を演じた渡部秀は、深いトラウマを抱えたフリーの記者という役どころで物語を牽引する。近年では人気コミックの実写映画「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」にも映画オリジナルキャラクター・フクシとして出演した。『仮面ライダーオーズ/OOO』でアンク役を演じた三浦涼介は、なんと“五重人格”というとてつもない個性の登場人物を演じてみせた。話しながらにして秘めたる人格が次々に顔を出すという難しい演技を絶妙にこなしており、これからの活躍に期待せざるを得ない。また、彼の役柄は物語の中核の一つを担うものであり、作中でも今後の活動も、どちらも目を離さずに見て欲しいところだ。

PIECE~記憶の欠片~の動画を見る

映画みちゃお!の映画情報

題名 PIECE~記憶の欠片~
ジャンル サスペンス/ミステリー
監督 下山天
出演 渡部秀
三浦涼介
制作年度 2012年
本編時間 91分
製作国 日本

ライター:安養寺