「さよなら歌舞伎町」染谷将太と前田敦子が共演!ラブホテルで繰り広げられる群像劇

 - 邦画

   

2011年の映画「ヒミズ」で第68回ヴェネツィア国際映画祭マルチェロ・マストロヤンニ賞(最優秀新人賞)を獲得した演技派俳優・染谷将太。AKB48の結成時から中心的なメンバーとして活躍し、卒業した今は幅広い分野で活動している前田敦子。この二人を中心に据えて、複雑に絡み合う人々のドラマを描いた群像劇「さよなら歌舞伎町」をご紹介。監督は、「余命1ヶ月の花嫁」のヒットで知られる廣木隆一。

「さよなら歌舞伎町」のあらすじ

さよなら歌舞伎町出典:http://ur0.pw/CMic

自分を一流ホテルマンだと偽る徹(染谷将太)は、実際はしがないラブホテルの店長。ミュージシャンを目指す沙耶(前田敦子)と同棲生活しているが、倦怠期になりかけていた。『徹のホテルで挙式を挙げれば安くなる』と話す沙耶に、うんざりした様子の徹。今日もいつもと変わらずラブホテルでの仕事に出かける。徹の仕事先は歌舞伎町の安ラブホテル。そこに様々な思惑をかかえた男女5組が訪れる。

男女の関係を主軸にした、ちょっと大人の群像劇

さよなら歌舞伎町出典:http://ur0.pw/CMiF

群像劇のことを『グランドホテル方式』などと呼ぶこともあるが、本作の舞台はラブホテルである。男と女が絡み合うだけでなく、5組の男女の人生が複雑に絡み合うことになるストーリーはなかなか先の予測がつかず、新鮮な気持ちで見進めることができる。それぞれの男と女が事情を持った中で、個室空間で何を考えてどういった行動を起こすのか。そしてストーリーは大団円を迎えることができるのか。タイトルの『さよなら』とはどういう意味を持つのか……。最後まで目を離さず楽しんでもらいたい一作である。

さよなら歌舞伎町の動画を見る

映画みちゃお!の映画情報

題名 さよなら歌舞伎町
ジャンル ドラマ
監督 廣木隆一
出演 染谷将太
前田敦子
制作年度 2014年
本編時間 135分
製作国 日本

ライター:アジノモト