久石譲の音楽でさらに心震える!切ない逃避行『悪人』

 - 邦画

   

人気俳優妻夫木聡主演で話題を呼んだ、映画「悪人」。深津絵里や満島ひかりなど豪華な女優たちが共演したことでも注目を集めた作品ですね!ラストシーンは、久石譲の音楽と重なりなんとも言えない、ラストになっています。ここでは、映画「悪人」の魅力をお伝えしていきます。

掴みから目が離せない!「悪人」の見どころ

悪人出典:http://prcm.jp/album/pib1298783147/pic/9938171
映画「悪人」の見どころは、実は掴みにあります。悪女の私から見ても、悪女に扮する満島ひかりが殺害されるに至った、相当な悪女っぷりから目が離せません。殺されて当然だと感じながら見る人は多いのではないでしょうか。その後に出てくる、深津絵里演じる光代が頼りないながらも素敵な女性像に描かれています。この二人の女性の対比こそが本作品の見どころであり、主人公の祐一(妻夫木聡)を際立たせています。「悪人」という題名ながらも、本物の悪人は誰か?を考えさせられる作品です。人間は誰もが悪人になる要素を潜ませているもの。本作品は、誰でもいつ悪人になってしまうかもしれないというメッセージを感じさせてくれます。

豪華な俳優・女優にも注目!

悪人出典:http://blogs.yahoo.co.jp/lechatnoir1896/3462125.html
本作品は、爽やかな印象の強い妻夫木聡が、殺人事件を起こす「悪人」役として出演。これまでにない、妻夫木聡の魅力が詰まっています。ヒロイン役の深津絵里は、普段通りに大人の魅力をたっぷり見せながら、どこか儚げで、でも芯がしっかりした女性を演じています。また、本作品で印象に残るのは、満島ひかりが徹底した悪女に描かれていることです。自分の想い人に邪険にされれば、他の男性に八つ当たりをするのは、世の女性の常なのかもしれませんね。豪華なキャストだけでも見どころ満載の映画と言えるでしょう。

久石譲のミュージックあってこその「悪人」

悪人出典:http://blog.goo.ne.jp/taku6100/e/956c275bf86aa7c66206b2724a5a1ed8
本作品は映画音楽の巨匠、久石譲が音楽を担当しています。久石譲は、宮崎駿作品の映画音楽などを多く手がける映画音楽家です。本作品ではラストシーンの切なく緊迫したシーンに、穏やかながら緊張感がある音楽がそっと寄り添います。久石譲の音楽があってこそ、見る人を釘付けにしているのです。悪人と知りながら、最後まで主人公を庇おうとするヒロイン。そんなヒロインを巻き添えにしないために、最後まで悪人になりきる主人公の愛を、切なさを、久石譲の音楽が演出しています。

いかがでしたか?映画「悪人」には、主人公だけが悪人なのではなく、誰もが悪人になる要素を秘めているというメッセージが込められていると思います。次は悪女である自分の番かもしれないと感情移入して見ることができた作品です。一人でじっくり見ても楽しいですが、友人たちと見るとより一層共感できるでしょう。

悪人の動画を見る

ライタープロフィール

悪女天使
悪女天使
主に邦画を中心に観ています。
心に残った作品をご紹介していきます。

ライター:悪女天使