8つの短編から成る黒澤明の遺作、映画「夢」

 - 邦画

   

1990年に公開され、監督黒澤明の遺作の一つでもある映画「夢」。8つの短編からなるオムニバス映画であると同時に、海外からの協力もあり日米合作の作品として知られています。そんな映画「夢」のあらすじや、映画の特徴をご紹介していきます。

映画「夢」の主なあらすじ

夢出典:http://ymyksk.exblog.jp/8662952/

映画「夢」は、「日照り雨」「桃畑」「雪あらし」「トンネル」「鴉」「赤冨士」「鬼哭」「水車のある村」の8つの短編で構築しています。各話はそれぞれ童話や知名度の高いアート作品を題材にしています。日照り雨は狐の嫁入りがテーマで描いており、桃畑はひな祭り、雪嵐は雪山での遭難、トンネルはトンネルの中での体験、ハトはゴッホの絵画がモチーフになっています。他にも赤富士は放射能、鬼哭は鬼、水車のある村ではある旅人の体験を描いています。それぞれが一つのテーマから幻想的なものへと広げており、まさに観客を夢の世界へと導いてくれます。

映画「夢」の特徴とは

夢出典:http://ymyksk.exblog.jp/8662952/

映画「夢」の大きな特徴として、撮影した場所にあります。「鴉」では北海道の女満別が撮影の場所に選ばれており、現在でも観光地の一つとして多くの人が足を運んでいます。他にも最終話の「水車のある村」では長野県の大王わさび農場で撮影されており、現在でも夏の避暑地として好まれています。そして映画「夢」には監督の黒澤明自身が見た夢を映像化していることもあり、幼年期に見た印象的なビジョンから戦争などをファンタジックなテイストともに素晴らしい作品に仕上げています。

出演陣にも注目!

夢出典:http://ameblo.jp/persona78/entry-11003784399.html

映画「夢」は出演陣にも注目です。各ストーリーには倍賞美津子や原田美枝子、寺尾聡など、現在では名優として名高い多くの俳優が参加しています。他にも映画「夢」では現在でも名高い作品を生み出したハリウッド監督が参加していることでも有名です。オムニバスストーリーの一つ「鴉」ではゴッホ役にマーティン・スコセッシが演じており、大きな話題を呼びました。そして映像の合成方法や視覚効果には、フランシス・フォード・コッポラやジョージ・ルーカスが参加していることでも有名です。出演者もさることながら、ハリウッドの大物監督などさまざまな人物がかかわっていくことで、映像化することが難しい作品を黒澤明監督のもと実現した最高傑作といえます。

映画「夢」は映像ととしてもノスタルジックで幻想的な作品ですが、難しい題材を映画化した、ということでも観る価値のある作品です。
更に監督の黒澤明の遺作の一つにもなっているので、これを機会に観てみるのもおすすめです。

夢の動画を見る

映画みちゃお!の映画情報

題名
監督 黒澤明
出演 寺尾聰
マーティン・スコセッシ
制作年度 1990年
本編時間 76分
製作国 日本

ライタープロフィール

yume
yume
夢のようなワクワクする映画が好きです!
洋画はマーブルとアクション
邦画はエッジの効いた青春映画などなど

新作から旧作まで、ご紹介して行きます!

ライター:yume