迫力の合戦シーン!おすすめのスペクタクル歴史アクション映画5選

 - 洋画

   

迫力のある歴史映画がお好きなら外せない5作品をご紹介します。キャストの迫真の演技だけでなく、その豪華なセットやCG技術が織りなす圧巻の戦闘シーンに注目いただきたい作品ばかりを集めました。5作品それぞれ見どころが異なるので、一つずつじっくりチェックしてくださいね!

ナポレオンの王冠~ロシア大決戦

ナポレオンの王冠

出典:https://filmarks.com/detail/59372

ナポレオン戦争200周年を記念して制作された、ナポレオンのロシア遠征であるボロジノの戦いを描いたアクションムービーです。なんと製作費20億円という大作には、ロシア軍12万人、ナポレオン軍13万人の兵力が衝突する壮絶な戦闘シーンのほかに、ロマンスや友情、裏切りや陰謀などの要素をふんだんに盛り込まれ、豪華な作品に仕上がりました。監督はロシア映画「ストリート・レーサー」のオレグ・フェセンコ。キャストには「ナイト・アベンジャー」のセルゲイ・べズルコフ、アントン・ソコロフらが「三銃士」や「華麗なる騎士道」を彷彿とさせる美しい騎士を演じます。

10万人を超えるナポレオン軍が冬将軍によって壊滅した、歴史に名高いロシア遠征。その中でも最大の戦闘・ボロジノの戦い200周年を記念して胆いりで製作された、スペクタクル歴史アクション一大巨編!

引用:http://www.ec-current.com/shop/g/gSS00001229257

ナポレオンの王冠~ロシア大決戦の動画を好評配信中!

300(スリーハンドレッド)

300(スリーハンドレッド)

出典:http://cinema-league.blog.jp/archives/1013452528.html

史実「テルモピュライの戦い」というたった300人のスパルタ軍が100万人のペルシャ軍を迎え撃った激戦を描いた古代ギリシャの歴史スペクタクルです。「ドーン・オブ・ザ・デッド」のザック・スナイダー監督は実写とCGを織り交ぜ、激戦シーンの迫力を浮だたせました。全体の色彩にも工夫が施され、戦う兵士達の肉体の質感も独特なものに仕上げています。「オペラ座の怪人」のジェラルド・バトラーが強靭なスパルタの王レオニダスを演じます。

予告編はこちらです。

音楽を聴くときに聴覚にすべてを委ねるように、すべてを視覚に委ね、ただ、網膜に映る動きと質感を味わうこと。それだけで本作によって映画を見るという快楽が新たな次元に突入したことが分かるはずだ。

引用:http://eiga.com/movie/1910/critic/

トロイ

トロイ

出典:http://ur0.pw/u4Qf

ひとりの美女をめぐって巻き起こったトロイ戦争という世界最古の歴史叙事詩「イリアス」をもとに、圧巻のスケールで制作された歴史スペクタクルムービーです。キャストにはブラッド・ピット、オーランド・ブルーム、エリック・バナという豪華な俳優陣のほか、モデルでもあるダイアン・クルーガーが美しく王妃を演じます。監督は「ポセイドン」、「パーフェクトストーム」で知られるウォルフガング・ペーターゼン。戦闘シーンも多く、迫力満点の作品です。

予告編はこちらです。

これぞハリウッド。ハリウッドでなければ作れないスケールですね。歴史モノ大好きな私は充分楽しみました。特筆すべきは、過去何回も映画化された題材ですが今回は主役以外の達の内面の描写が充実していること。

引用:http://movie.walkerplus.com/mv35100/review/

ジャンヌ・ダルク

ジャンヌ・ダルク出典:http://ur0.pw/u4Qh

イギリス・フランスの百年戦争の救世主として現れた信仰心熱い少女、ジャンヌ・ダルクの悲劇を描いた1999年公開のフランス・アメリカ共同制作映画です。監督は「レオン」のリュック・ベンソンが戦闘シーンとジャンヌの悲劇を静と動のエッジの効いた演出で描きます。主演は「バイオハザード」などで有名なミラ・ジョボヴィッチ。当時の武器が忠実に再現されているなど細部にわたるこだわりも感じさせる作品です。

予告編はこちらです。

ラスト近くがいろいろ考えさせられる、いい映画だと思います。中盤の戦争シーンも秀逸。特に序盤の「王は誰だ?」をジャンヌが当てるシーンは鳥肌が立つほど神々しい

引用:http://ur0.link/u5H5

グラディエーター

グラディエーター出典:http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=160256

古代ローマ帝国時代のローマ軍将軍マキシマス、剣闘士の死闘を壮大に描いた超大作です。ローマのあったイタリアの地形に似たマルタ島で撮影され、CG技術も駆使した迫力のある映像が作りだされました。監督は「オデッセイ」でも評価が高いリドリー・スコット、主演のラッセル・クロウは本作でアカデミー賞主演男優賞を受賞しました。

予告編はこちらです。

内容は155分とかなり長い割には珍しく、疲れることなく見ることができる歴史モノ映画です。アクションあり、人間ドラマあり、大御所ハンス・ジマーの音楽とまず間違いありません。

引用:http://taisy02.com/gladiator.html

歴史超大作は巨額の製作費を投じているため見応え十分!

制作日数や製作費をおしげもなく費やされた大作ばかりが揃いました。迫力のあるシーンに圧倒されながらも、激動の時代に翻弄された人々に想いを馳せることができる歴史映画ならではのひとときをお楽しみください。

ライタープロフィール

atomey
atomey
ハリウッド映画が好きです!
ジャンルはアクション、歴史、ヒューマンドラマを中心に観ています。

驚くような壮大なスケールの作品や、
細部まで拘りを感じる映像美に感動します!

ライター:atomey