寒い日に心から温まる映画3選

 - 洋画

   

寒い日は家の中でゆっくりと過ごしたい方も多いと思います。
そんな日には、日々の疲れを癒してくれる、心から温まる映画はいかがでしょうか。
ほっこりと心温まる、ちょっぴり泣ける映画を3本紹介します。

幸せのちから

matome89_1出典:http://u0u1.net/xzYH

「幸せのちから」2006年にアメリカで公開されたヒューマン映画です。
家賃が払えないほど貧乏なセールスマンのクリス・ガードナー(ウィル・スミス)と5歳の息子。どん底の苦しい生活から抜け出そうと、息子との幸せを求めて、成功をつかみとろうとする感動の物語です。

実話を元にしたストーリーで、主演のウィル・スミスと実の息子が共演したことでも有名です。本当の親子だからこそ感じとれる部分があるのかもしれません。
また映画を観た後に、実在したクリス・ガードナーについて調べてみると、映画をもう一度観たくなるかもしれません。
いずれにせよ、父親と息子の深い愛情が描かれた素晴らしい作品です。

幸せのちからの動画を見る

ラブ・アクチュアリー

matome89_2出典:http://www.cinemawith-alc.com/2013/11/loveactually.html

「ラブ・アクチュアリー」2003年に米英合作で制作された映画です。
秘書に一目惚れした首相、熱烈な片思いをする少年とそれをサポートする父親、言葉の通じない相手との恋など、19人の男女の恋愛ストーリーがユーモアたっぷりに描かれています。

恋い焦がれたり、ジレンマであったり、愛によって乗り越える様など、観る人の共感をよぶストーリーが凝縮されています。
恋愛のきかっけから結末まで、様々な愛の形がテンポ良く表現されているため、拳を握りしめて応援したくなります。
X’masのロンドンを舞台にしているため、寒い時期になると毎年必ず観たくなる心温まる映画です。

I am Sam アイ・アム・サム

I am Sam アイ・アム・サム出典:http://blog.goo.ne.jp/mazin-box/e/11b075c1d36e7952eda5ec2ac8d81a8d

「I am Sam アイ・アム・サム」2001年に公開されたヒューマン映画です。
7歳の知能しか持たない知的障害の父親サム(ショーン・ペン)と娘のルーシー(ダコタ・ファニング)。
7歳になった娘は父親の知的能力を追い抜いてしまい、養育能力がないと判断されたサムは娘と離れ離れにされてしまいます。
娘を取り戻そうとサムが奮闘する親子、家族の物語。

何度観ても心が和む作品ですね。子供にとっての幸せなてなんだろう? そしてショーン・ペン演じる彼の生き方が最も人間らしいのではないか? 等と様々な思いが頭を廻る作品です。彼の演技が素晴らしくもうそれにしか思えなくなってきます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
家族愛や恋愛を描いたストーリーは、心から温まるには最適だと思います。
またこれをきかっけに、大切な家族や恋人へ感謝の気持ちを伝えてみるのも良いかもしれませんね。

ライタープロフィール

今村優
今村優
心温まる映画が好きです。
「いま、会いにゆきます」や「ラブアクチュアリー」がお気に入りの映画です。

宜しくお願いします。

ライター:今村優