映画『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』EP4から実に22年ぶり!?ジョージ・ルーカス監督がメガホンをとった名作

 - 洋画

   

スター・ウォーズシリーズの4作目でエピソード4から実に22年ぶりの映画『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』。時系列で言うと一番はじめの話となります。スター・ウォーズの物語は話数も多いので、「とりあえず1から見よう」という人や「エピソード1ってどんな話だったかな」という人もここで整理してみましょう!

エピソード1ってどういう話?あらすじと見どころ

スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス出典:http://plaza.rakuten.co.jp/kurosaurs/diary/201601220000/

『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』は1999年7月10日に公開された、スター・ウォーズシリーズの序章となる作品。1作~3作の主人公、ルーク・スカイウォーカーの父親であり、後にダース・ベイダーとなったアナキン・スカイウォーカーの幼少時代を描いています。

平和な惑星ナブーが銀河通商連合に襲撃され、事件の調査に向かったジェダイ騎士クワイ=ガン・ジンとそのパダワンのオビ=ワン・ケノービは、メカの不調で砂の惑星タトゥイーンに不時着する。そこで出会った9歳の少年アナキンの中に秘められたフォースの力を感じたクワイ=ガンは、アナキンをジェダイ騎士団に入団させようとする。

引用:http://eiga.com/movie/57409/

奴隷としてジャンクパーツ屋で働いていたアナキンはポッドレースに出場し、人間離れした操縦を見せます。それを見たジェダイの騎士はアナキンのフォースは並のジェダイの騎士を遥かに凌ぐほど強大だと気が付くのです。

ポッドレース出典:http://eiga.com/movie/57409/gallery/4/

ポッドレースは迫力があって見応え抜群!その他、ジェダイの騎士の戦いやCGを駆使した映像も見どころです。

息子とスターウォーズを観に行ったわけだが、息子は予習なしの為ついていけない部分もあった様子(キャラと人間関係)の為、時系列でエピソード1から一緒に観てみよう・・・。

引用:https://twitter.com/matatabi082/status/693751430377648128

これからスター・ウォーズを見ようという人はしっかりと予習をしましょう!基本的に公開順に見ていけば間違いはありませんが、エピソード1からみても面白いですよ。また、前作を見た人は、「こうやって話がつながるんだな」とスッキリすることまちがいありません!

主要メインキャスト・登場人物紹介

アナキン・スカイウォーカー(ジェイク・ロイド)

アナキン・スカイウォーカー出典:http://tierradecinefagos.com/2014/06/21/especial-star-wars-episodio-i-la-amenaza-fantasma/

惑星タトゥイーンで奴隷として母親と暮らしています。演じているのはジェイク・ロイド。

クワイ=ガン・ジン(リーアム・ニーソン)

クワイ=ガン・ジン出典:http://starwars7.blog.so-net.ne.jp/2015-11-26-1

ジェダイマスターの1人。オビ=ワンの師匠でした。アナキンのフォースを見抜く人物です。『96時間』『レ・ミゼラブル』に出演するリーアム・ニーソンが演じています。

オビ=ワン・ケノービ(ユアン・マクレガー)

オビ=ワン・ケノービ出典:http://tierradecinefagos.com/2014/06/21/especial-star-wars-episodio-i-la-amenaza-fantasma/

オビ=ワン・ケノービはクワイ=ガン・ジンの弟子でありジェダイ見習いです。『ジャックと天空の巨人』などに出演しているユアン・マクレガーが演じています。

パドメ・アミダラ(ナタリー・ポートマン)

パドメ・アミダラ出典:http://blog.livedoor.jp/hitman0012/archives/cat_716635.html?p=2

14歳という若さで女王となった、ナブーの女王。ナタリー・ポートマンが演じています。
今見たら、「あの人も出ていたのか!」と驚くような有名な俳優が登場していますね。

実際見た人の感想は?

スター・ウォーズ4作目としてエピソード1!いろいろな過去が明らかになりますよね。アナキンの子供時代やC-3POとR2-D2との出会いなど、なるほどこうなってたのかというのが分かって面白いです。

引用:http://eiga.com/movie/45860/review/

制作費が120億と明らかにルーカス、そしてスターウォーズに対する期待が伺える。ポッドレースはとても興奮できるアクションになっていてルーカスの自信がよく伝わる。16年という歳月のすえ全体的に映像がよくなりとても新鮮だ。俳優陣も豪華で、キーラがかなり脇役で使われているところからも豪華さが伝わる。

引用:http://eiga.com/movie/45860/review/all/2/

スターウォーズ エピソード1、観終わった!なるほどなるほど?!繋がった!早く2と3も観て、早く映画観に行かないと!

引用:https://twitter.com/kokubucamera/status/694540974156951552

映像技術が向上し、前作とは一気に雰囲気の変わったエピソード1では、その近代的な映像が好評のようです。

スターウォーズエピソード1~6まで見たし今日やっとエピソード7だ
4DX/3Dだし楽しみすぎ!

引用:https://twitter.com/3T4o54ML01JmFp8/status/692567078205800454

エピソード7「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」も公開され、これからもまだまだ目が離せそうにありません。

スター・ウォーズ エピソード1/ファントムメナスの動画を見る

スター・ウォーズの様々な過去が明らかに!

スター・ウォーズは様々な伏線が張り巡らされた壮大な話です。気になっている方はぜひ、『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』を見てみましょう。

映画みちゃお!の映画情報

題名 スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス
ジャンル SF
監督 ジョージ・ルーカス
出演 ユアン・マクレガー
ナタリー・ポートマン
制作年度 1999年
本編時間 119分
製作国 アメリカ

ライタープロフィール

@今日も少し
@今日も少し
映画は、邦画、洋画問わず見ますが、どちかといえば洋画派で、
サスペンス映画やコメディ映画が好きです。海外ドラマもよく見てます。

好きな俳優は、ジェンセン・アクレス、ジャック・ブラック、レオナルド・ディカプリオなどなど

ライター:@今日も少し