人気テレビシリーズの映画化第1作「スター・トレック 劇場版」

 - 洋画

   

1960年代後半にアメリカでテレビ放映されたSFドラマ『宇宙大作戦』(原題『STAR TREK』)。最初こそ視聴率は良くなかったものの、ファンに支えられ第3シーズンまで放送された。その後、再放送されたことで人気が高まり、ついには映画化となった。キャストこそ一新されているが、劇場版としては13作目となる「スター・トレック BEYOND」が2016年に公開されている。

スター・トレック出典:http://redshirtsalwaysdie.com/2016/10/18/first-studio-recording-star-trek-motion-picture-theme/

熱心なファンのことを意味する“トレッキー”という言葉さえ生んだ、人気のテレビシリーズが初めて映画化されたのは1979年。「スター・ウォーズ(EP4)」の全米公開から2年後のことである。「未知との遭遇」(1977)もヒットしており、折からのSFブームに乗り、「スター・トレック」もヒットした。

スター・トレック出典:http://13thdimension.com/why-star-trek-the-motion-picture-is-an-underrated-masterpiece/

宇宙船エンタ―プライズ号のカーク艦長(ウィリアム・シャトナー)を始め、クルーのスポック(レナード・ニモイ)、マッコイ(ディフォレスト・ケリー)、スールー(ジョージ・タケイ)らテレビドラマ版のキャストがそのまま映画にも出演。あらゆるものを破壊する謎の脅威<ヴィジャー>から地球を守るため、艦長とクルーたちが立ち向かう。監督は「ウエストサイド物語」「サウンド・オブ・ミュージック」「砲艦サンパブロ」などで知られる名匠ロバート・ワイズ。記念すべき劇場版第1作をご覧あれ!

スター・トレックの動画を見る

映画みちゃお!の映画情報

題名 スター・トレック
ジャンル SF
監督 ロバート・ワイズ
出演 ウィリアム・シャトナー
レナード・ニモイ
制作年度 1979年
本編時間 132分
製作国 アメリカ

ライター:R4-D4