「ラブ・アゲイン」ライアン・ゴズリングがプレイボーイを熱演!笑って泣けるラブコメディ

 - 洋画

   

「フィリップ、きみを愛してる!」のグレン・フィカーラとジョン・レクアが描き出すラブコメディ「ラブ・アゲイン」をご紹介。愛を諦めきれない男をスティーブ・カレルが、自信に満ちたプレイボーイをライアン・ゴズリングが演じる。

「ラブ・アゲイン」のあらすじ

ラブ・アゲイン出典:http://ur0.biz/ATq5

真面目な男キャル(スティーブ・カレル)は仕事も家庭も順風満帆、妻のエミリー(ジュリアン・ムーア)と子供達に囲まれ幸せな日々を送っていた。そんな最中、突然エミリーに離婚を切り出されてしまう。なんと他に男ができたというのだ。途方に暮れ、酒浸りの日々を送るキャル。ある時にバーで出会った遊び人の男・ジェイコブ(ライアン・ゴズリング)と意気投合する。彼の手ほどきで、キャルは見事な“イケてる男性”へと変身する。妻への想いを断ち切り、男としてもう一花咲かせることができるのか?

愛と恋、諦めきれない想い

ラブ・アゲイン出典:http://collider.com/crazy-stupid-love-trailer/

複数人の恋慕事情が絡み合うラブコメディだが、全体的にストーリーが分かりやすく共感しやすいように作られていると感じられる。笑えるポイントや、心にグッと迫る場面などもしっかりと用意されていて、観る者を飽きさせない。ラブコメディ映画の名作として名の上がる本作は、若者から年配の方まで幅広くオススメできるだろう。

ラブ・アゲインの動画を見る

映画みちゃお!の映画情報

題名 ラブ・アゲイン
ジャンル 恋愛/ラブストーリー
監督 グレン・フィカーラ
ジョン・レクア
出演 スティーブ・カレル
ライアン・ゴズリング
制作年度 2011年
本編時間 118分
製作国 アメリカ

ライター:三田・E・クラーラ