「モンスターズ/新種襲来」ギャレス・エドワーズ製作総指揮のモンスター映画、続編!

 - 洋画

   

“ギャレゴジ”で知られるギャレス・エドワーズ監督のヒット作「モンスターズ/地球外生命体」の続編となる映画が、「モンスターズ/新種襲来」だ。ギャレス・エドワーズは今作では監督をトム・グリーンに譲り、自身は製作総指揮として参加している。

「モンスターズ/新種襲来」のあらすじ

モンスターズ/新種襲来出典:http://urx.red/B1Bm

地球外生命体が乗った宇宙船が地球に到着してから16年が経過し、今やモンスターの脅威はメキシコだけではなく世界全体へと広がっていた。モンスターを排除しようとする働きによる二次被害からの衝突が各地で相次ぎ、人間同士の戦争も激化している状態だ。そんな中、若き米兵たちは危険地帯へ赴く任務を与えられる。フレイター軍曹(ジョニー・ハリス)と共に危険地帯へ足を踏み入れたが、そこで遭遇したのは未知の巨大モンスターだった。

モンスター映画の皮を被った戦争映画?

モンスターズ/新種襲来出典:http://urx.red/B1BG

前作「モンスターズ/地球外生命体」は低予算ながらモンスター映画として大ヒットしたが、今作はモンスターよりも人間同士の戦争に重きを置かれている。地球に適応し脅威を広げるモンスター達と対比されるのは、中東で戦争を続ける米軍兵士たちである。テロリストやイスラム国といったワードが重要な役割を担う本作は、モンスターパニック映画を観たいと思っていた人を驚かせてしまうだろう。しかしモンスターや戦争を通して描かれる、隠された本題に気付くとグッと面白味が増してくる。

モンスターズ/新種襲来の動画を見る

映画みちゃお!の映画情報

題名 モンスターズ/新種襲来
ジャンル SF
監督 トム・グリーン
出演 ジョニー・ハリス
サム・キーリー
制作年度 2014年
本編時間 119分
製作国 イギリス

ライター:三田・E・クラーラ