「カジノ」ロバート・デ・ニーロが演じるのは、元・天才ギャンブラーのカジノ支配人!

 - 洋画

   

「タクシードライバー」や「キング・オブ・コメディ」など、数々の作品でコンビを組んできた俳優ロバート・デ・ニーロとマーティン・スコセッシ監督。1995年に公開されたこの映画「カジノ」もそんな作品の一つです。

「カジノ」のあらすじ

カジノ出典:http://urx.blue/B3as

ギャンブルの街、ラスベガス。元プロのギャンブラーだったエース(ロバート・デ・ニーロ)はその手腕を買われて、『タンジール』という巨大カジノを仕切る立場になった。たちまちカジノを繁盛させ、自分自身も磨いていく。着実に成功への道を歩んでいたエースだったが、彼に転機が訪れる。一つは昔仲間のニッキー(ジョー・ペシ)がシカゴからラスベガスへとやってきた事。もう一つは美女ジンジャー(シャロン・ストーン)との結婚だった。

華やかなラスベガスの表と裏を巧みに表現

カジノ出典:http://urx.blue/B3ah

今でこそ華やかで万人向けな印象のあるラスベガスですが、この映画で舞台となっているのは1970年代。そんな時代ですから、賭博のニオイがあるところには必ずマフィアが絡んでいるわけですね。カジノとマフィアの隠れた繋がりや、彼らの逮捕を狙うFBIなどの関係を見事に描ききっていることに感心します。それもそのはず、実はこの映画は実話を元にして作られているそうです。ドラマティックな事実があった事、魅力的な人物達が実在した事に驚きですね。

カジノの動画を見る

映画みちゃお!の映画情報

題名 カジノ
ジャンル ドラマ
監督 マーティン・スコセッシ
出演 ロバート・デ・ニーロ
シャロン・ストーン
制作年度 1995年
本編時間 178分
製作国 アメリカ

ライター:気付いたら家