「ホビット 決戦のゆくえ」三部作完結!ロード・オブ・ザ・リングに繋がる冒険に幕

 - 洋画

   

「ロード・オブ・ザ・リング」に繋がる物語として描かれてきた「ホビット」の三部作。長かった冒険についに終わりが訪れるのが「ホビット 決戦のゆくえ」です。監督や脚本は「ロード・オブ・ザ・リング」「ホビット」シリーズを通してピーター・ジャクソンが手掛けています。

「ホビット 決戦のゆくえ」のあらすじ

ホビット 決戦のゆくえ出典:http://ur0.biz/BcyE

ホビット族のビルボ(マーティン・フリーマン)率いる旅の一向は、ついに邪竜スマウグ(ベネディクト・カンバーバッチ)を仕留め、ドワーフの故郷エレボールを奪還することに成功する。だがスマウグに荒らされた人間の街エスガロスは住める状態になく、仕方なく人々はエレボールへと避難することに。一方、エレボール城の中ではドワーフ達の長であるトーリン(リチャード・アーミテージ)が宝の魔力に魅入られてしまい、性格が急変。城を開けようとしなかったため、互いに忌み嫌っているエルフ族との間に緊張が走った。

竜を討伐して大団円とはいかず……

ホビット 決戦のゆくえ出典:http://ur0.biz/BcyJ

邪竜スマウグを倒してエレボールを取り戻し、物語は平和に終了というわけにはいきません。冥王サウロンの仕業により凶暴なオークの大群が放たれて、人々は最大の危機に晒されます。協調してオークと戦うか、さもなくば滅ぶ運命にどう立ち向かうのか……。原題である「The Hobbit: The Battle of the Five Armies」は、直訳すると『五軍の戦い』。ホビット、エルフ、ドワーフ、人間、そしてオーク。壮大な物語の最後はぜひその目で確かめてみてください。

ホビット 決戦のゆくえの動画を見る

映画みちゃお!の映画情報

題名 ホビット 決戦のゆくえ(関連作品はこちら
ジャンル ファンタジー
監督 ピーター・ジャクソン
出演 マーティン・フリーマン
リチャード・アーミテージ
イアン・マッケラン
制作年度 2014年
本編時間 145分
製作国 アメリカ

ライター:気付いたら家