「バレンタインデー」ゲイリー・マーシャル監督による、10組のカップルの群像劇

 - 洋画

   

恋愛映画の王道をゆく「プリティ・ウーマン」を手掛けたゲイリー・マーシャル監督による、バレンタインデー当日の悲喜こもごもの様子を描いた恋愛群像劇映画「バレンタインデー」をご紹介。誕生や破局を迎えるカップルそれぞれが交錯する姿を描き出している。

「バレンタインデー」のあらすじ

バレンタインデー出典:http://www.movienewz.com/valentines-day/

2月14日、今日はバレンタインデー。ロサンゼルスでは、様々な男女が運命の時を迎えていた。花屋の店員リード(アシュトン・カッチャー)は、同棲中の恋人モーリー(ジェシカ・アルバ)にプロポーズ。婚約指輪を渡し、めでたく結ばれたかのように思えたが、モーリーはリードが出かけた後に部屋の荷物をまとめ始めてしまう。一方、小学校教師のジュリア(ジェニファー・ガーナー)は恋人のハリソン(パトリック・デンプシー)の出張先を訪れようとするが、ハリソンは出張ではなく別の場所へ向かっていた……。

豪華キャストが彩るバレンタインの恋模様

バレンタインデー出典:http://www.allocine.fr/film/fichefilm-143276/photos/detail/?cmediafile=19243632

「ファンタスティック・フォー/超能力ユニット」で主演を務めたジェシカ・アルバや、「アメリカン・スナイパー」でアカデミー賞主演男優賞にノミネートされたブラッドリー・クーパーなど、実力・存在感共に申し分ない豪華なキャストが顔を揃えている。「プリティ・ウーマン」の大ヒットでトップスターとなったジュリア・ロバーツも、『たまたま隣の席に座った女性軍人』という役で出演しているので要注目だ。

バレンタインデーの動画を見る

映画みちゃお!の映画情報

題名 バレンタインデー
ジャンル 恋愛/ラブストーリー
監督 ゲイリー・マーシャル
出演 アシュトン・カッチャー
ジェシカ・アルバ
制作年度 2010年
本編時間 117分
製作国 アメリカ

ライター:三田・E・クラーラ