「理由なき反抗」は今は亡きジェームズ・ディーンの代表作 - 映画みちゃお!

「理由なき反抗」は今は亡きジェームズ・ディーンの代表作

 - 洋画

   

「理由なき反抗」は1955年にアメリカで公開された映画で、ニコラス・レイ監督によって作られた青春映画です。主役を演じたジェームズ・ディーンはこの作品で当時の若者に大きな影響を与えるなど、いつまでも語り継がれる名作を紹介します。

「理由なき反抗」の注目は主役のジェームズ・ディーン

理由なき反抗出典:https://hollywoodfixblog.wordpress.com/2013/02/08/review-rebel-without-a-cause-1955/

若くして亡くなった伝説のスタージェームズ・ディーン主演の「理由なき反抗」。この映画で当時の若者の気持ちを端的に演じたことから、多くの同年代の人に影響を与える存在となりました。影響力と演技力は今でも多くの人が称賛をしています。この作品で共演したデニス・ホッパーと親友になるなど、人柄も良くスター性を持っている人物でした。

当時の若者にも大きな影響を与えた映画「理由なき反抗」

「理由なき反抗」はニコラス・レイ監督が当時の若者の気持ちを代弁した作品として、多くの若い世代の人に影響を与えました。劇中では崖に向かってチキンレースをする場面が描かれ、このチキンレースが若者たちの間で広まっていく要因ともなったと言われています。またグリフィス天文台も「理由なき反抗」で舞台となったことから、ジェームズ・ディーンの像が建てられています。

「理由なき反抗」が高い評価を受ける理由

主役のジェームズ・ディーンの代表作というだけでなく、脇を固めるキャストの演技にも注目が集まっています。有名女優のナタリー・ウッドは「理由なき反抗」ではヒロイン役を演じ、アカデミー助演女優賞にノミネートされる圧巻の演技を披露。サル・ミネオも友人役でアカデミー助演男優賞にノミネートされるなど、高い評価を受ける作品となりました。
「理由なき反抗」の影響力はやはり主演のジェームズ・ディーンの影響が大きいです。当時の時代背景を知ることができる作品として、いつまでも後世に語り継がれる作品となるでしょう。

理由なき反抗の動画を見る

題名 理由なき反抗
ジャンル 青春
監督 ニコラス・レイ
出演 ジェームズ・ディーン
ナタリー・ウッド
制作年度 1955年
本編時間 105分
製作国 アメリカ

ライター:ヒムロン