大人気格闘ゲームの映画化、アクションで魅せる快作「モータル・コンバット」

 - 洋画

   

全世界で1000万本以上の売り上げを誇る同名の格闘ゲームが映像化されたものが本作品「モータル・コンバット」です。CGなどの最新のSFX技術を駆使して制作されゲーム同様の激しいアクションシーンたっぷりの映画となっています。

絶大な人気を誇る同名ゲームの実写化

モータル・コンバット出典:http://mortalkombat.wikia.com/wiki/Mortal_Kombat_(film)

本作品は、日本の大人気格闘ゲーム『ストリートファイター』が映画化されたのと同じように、全米で絶大な人気を誇った同名の格闘ゲームが原作となっています。ゲーム版『モータル・コンバット』は日本での知名度はそれほど高くはありませんが、一部でカルト的人気を誇る作品となっています。特徴としてはドットで作成されたキャラクターではなく俳優などの実写を取り込み作成されたキャラクターなどがあり、リアリティのある演出などが人気を博していました。

最新技術を駆使したアクション

本作品は格闘ゲームの実写化であるため、見どころはやはりアクションシーンと言えるでしょう。最新技術のSFXがたっぷりと活用されているほか、目まぐるしく変わるカットなどスピード感のある展開が目を引きます。またゲームのように個性的なBGMが闘いを彩っています。手から蛇状の鞭を繰り出す『スコーピオン』など、特徴的なキャラクターが命を賭けて戦うアクションシーンが盛りだくさんです。

地球の存亡をかけた壮大なストーリー

今作品のタイトル「モータル・コンバット」とは、地球の格闘技戦士と暗黒世界の戦士が戦う伝説の格闘技大会の名前になります。過去9回は暗黒世界側が勝利しており、今回の闘いで地球側が負けてしまうと永遠に地球は暗黒世界に支配されることになります。地球の命運をかけ強敵に挑んでいくというわかりやすい物語で、原作のゲームを知らない人も楽しめる作品となっています。

大人気ゲームを映像化した本作品「モータル・コンバット」。ゲーム好きの人からそうでない人まで楽しめる最新技術が詰め込まれたアクションシーン満載の作品です。

モータル・コンバットの動画を見る

題名 モータル・コンバット
監督 ポール・アンダーソン
出演 クリストファー・ランバート
ロビン・ショウ
制作年度 1995年
本編時間 101分
製作国 アメリカ

ライター:IMDR