「エール!」耳の聞こえない家族へ愛を届ける歌とは?

 - 洋画

   

「エール!」は2014年公開のフランス映画。自分の夢と家族への愛の狭間で葛藤する長女ポーラを中心に、ペリエ家の笑いあり涙ありの日々を描いた作品です。本国フランスで公開後4週連続No.1、のべ750万人を動員した大ヒット映画です。

耳の聞こえないベリエ一家

エール!出典:http://urx2.nu/C7rY

ベリエ家はフランスの地方で酪農を営む4人家族。『家族はひとつ』を合言葉に明るく幸せな日々を送る一家にも不安がありました。それは長女ポーラ以外、聴覚に障害があることです。家族の耳として一家を支えるポーラと、障害を微塵にも感じさせない明るさを持つ母、熱血漢の父とちょっぴり生意気な弟。強い家族愛に心が温まり、鑑賞後には久しぶりに家族と連絡を取りたくなってしまうことでしょう。

ポーラの歌声にご注目!

家族の耳として生活を送るポーラの才能は、皮肉にもその歌声に表れます。ある日ポーラは高校の音楽教師に、パリの音楽学校の受験を勧められます。夢と家族の心配の間で揺れる決断、そして家族への想いを歌にのせて届けるポーラのパフォーマンスは圧巻です。またポーラを演じるルアンヌ・エメラはオーディション番組として有名な<the voice>のフランス版で抜擢され、今回が映画初出演の実力派です。

「エール!」で知る、伝えることの大切さ

「エール!」は話す、聞くといったコミュニケーションができないからこそ気づく、伝えることの大切さを教えてくれます。特にポーラが家族のために歌うシーンでは、その透き通った歌声と、家族の心動かされる姿に感動すること間違いなしです。自分の身近にいることが『当たり前』になってしまっている家族との、シンプルなコミュニケーションに感謝できるところがこの映画の醍醐味です。
感情表現豊かなフランスから届いた家族愛の映画、いかがでしょうか?今後の歌手活動にも注目のポーラ役、ルアンヌ・エメラの歌声にもご注目ください。

エール!の動画を見る

題名 エール!
監督 エリック・ラルティゴ
出演 ルアンヌ・エメラ
カリン・ビアール
制作年度 2014年
本編時間 105分
製作国 フランス

ライタープロフィール

aya92
aya92
洋画が大好きです!
フランスのオシャレな映画をよく観ます。

ライター:aya92