これぞ本物のシンデレラ・ストーリー、現代風のシンデレラ「エバー・アフター」

 - 洋画

   

グリム童話の『シンデレラ』はみなさんご存知と思いますが、この「エバー・アフター」という映画は『シンデレラ』を現代風に脚色した、いわば本物のシンデレラ・ストーリーです。今回ご紹介していきたいと思います。

いろいろとこなす名監督、アンディ・テナント

エバー・アフター出典:http://aflamtube.com/1774-download-and-watch-ever-after-a-cinderella-story-1998.html

この映画のアンディ・テナント監督は、アメリカ出身の名監督です。最初はダンサーなどで出演をし、その後は脚本家などを経験。映画の監督以外の仕事もいろいろとこなすマルチプレイヤーです。「アンナと王様」や「メラニーは行く!」「最後の恋のはじめ方」などの有名な映画作品の監督をつとめています。

子役からの演技派女優、ドリュー・バリモア

この映画のヒロインを演じるのはドリュー・バリモアです。アメリカ出身の女優ですが、「E.T.」では天才子役と呼ばれ、「世界中がアイ・ラヴ・ユー」や「50回目のファースト・キス」などの作品で大人になってからも演技派女優として味のある演技をみせています。「エバー・アフター」では、幼い頃に母や父をつづけて亡くしながらも懸命に生き、最後に幸せを掴むヒロインを熱演します。

ステキな現代風王子様を演じる、ダグレイ・スコット

気になる王子様役はダグレイ・スコットで、イギリスのスコットランド出身の俳優です。「ディープ・インパクト」や「ミッション:インポッシブル2」など有名作品で活躍し、この映画ではグリム童話の古風な王子様とは一味違う、テニスやチョコレートなどが大好きというようなステキな現代風の王子様役を演じています。

『シンデレラ』の童話が好きだった人も、たとえあまり童話などについてよく知らないというような人でも、老若男女問わず楽しめるロマンティックな映画「エバー・アフター」をぜひ一度ご覧ください。

エバー・アフターの動画を見る

題名 エバー・アフター
監督 アンディ・テナント
出演 ドリュー・バリモア
ダグレイ・スコット
制作年度 1998年
本編時間 121分
製作国 アメリカ

ライター:メリー