“T-34/85 vs ティーガーⅠ” ロシア戦車の躍動が堪らない!「ホワイトタイガー ナチス極秘戦車・宿命の砲火」

 - 洋画

   

戦車の魅力を余すことなく伝えてくれる戦車愛に溢れたロシア映画「ホワイトタイガー ナチス極秘戦車・宿命の砲火」。T-34/85とティーガーⅠ、ロシアとドイツの両主力戦車が相見える!

ホワイトタイガー ナチス極秘戦車・宿命の砲火出典:http://ur0.biz/yEan

T-34/85に乗り込むのは不死身の身体を持った男

撃破された戦車の中から発見された全身火傷の操縦手、普通なら即死していたはずだったが彼の傷は3日程度でほとんど回復してしまう。しかし彼は記憶を失っており、ナイジョノフ(発見されし者)と名付けられる。ナイジョノフの操縦技術に惚れ込んだ最高司令部は彼を操縦手として復帰させ、ホワイトタイガー(真っ白なティーガーⅠ)と呼ばれる正体不明のドイツ戦車の撃破作戦を命ずるのだった。

ホワイトタイガーは神出鬼没!

ロシア国内ではホワイトタイガーに関する情報は一切なく、突如1台で現れて戦車大隊を殲滅し、いつの間にか姿を消すという恐ろしい戦車なのです。所属不明、操縦者不明のホワイトタイガーは戦車の亡霊だとすら噂される程でした。実際にナイジョノフとの戦いでもホワイトタイガーは突然姿を消したかと思えば後ろに回り込み、ナイジョノフが操るT-34/85を容易く撃破してしまいます。

ホワイトタイガー ナチス極秘戦車・宿命の砲火出典:http://d.hatena.ne.jp/hoghug/20140502/p2

激戦の果てにまさかの展開が

この物語はドイツの降伏によって終戦するという形で終わります。疲れ果てた兵士たちの安堵の顔には感慨深いものがあります。ではナイジョノフとホワイトタイガーの戦いはどうなったのでしょうか。本当にまさかの展開で終わりますので気になる方はぜひ映画をご覧ください。

ホワイトタイガー ナチス極秘戦車・宿命の砲火出典:http://news.militaryblog.jp/e506211.html

戦車ファン必見の戦車映画

この作品には他にも様々な戦車が登場します。M3リーやⅣ号、T-34/76、さらにはマチルダⅡなど戦車好きな方なら映画を見ながら戦車探しをするのも面白いかもしれませんね。戦車といえばノロノロと動いて地味なイメージを持たれがちですが、この作品の戦闘シーンは緊迫した駆け引きがとても面白いので、戦車に詳しくない方でも楽しむことができるのではないでしょうか。

ホワイトタイガー ナチス極秘戦車・宿命の砲火の動画を見る

映画みちゃお!の映画情報

題名 ホワイトタイガー ナチス極秘戦車・宿命の砲火
ジャンル 戦争
監督 カレン・シャフナザーロフ
出演 アレクセイ・ヴェルトコフ
制作年度 2012年
本編時間 104分
製作国 ロシア

ライター:T-34